ふなばしアンデルセン公園に行ってみた

多忙な長男の久々のオフ。平日だったんだけど貴重だったので、自分も休暇を取ってお出掛け。どこに行くか迷ったんだけど、うちの子たちは体を動かす場所の方が喜ぶので、船橋にあるアンデルセン公園に行ってみることにした。船橋までは首都高から京葉道路で向かう。花輪ICを降りて、しばらく走ると辿り着く。平日の早い時間だったので、それなりに混むかと思ったけど、道中はほとんど混むことなく、すんなりと到着。北側の駐車場に停めたかったので、ぐるっと一周回り込んでから駐車場へ。ちょうど開演時間くらいだったけど、駐車場もまだまだ空いていた。

チケット購入も入場もするすると済ませて園内に入る。緑に囲まれた通路を進むと岡本太郎作の像が現れる。広々としたスペースを嬉しそうに走り回る子供たち。そこを過ぎると大人でも楽しそうに見えるアスレチックがたっぷり。難易度の高いものもあるけど、それはもう夢中になって挑戦する。まだ年長の末娘ですら、何とかクリアしようと奮闘していた。大人の方が心配になるので、ついつい落ちないように支えたりもしたけど、本人は出来る限り自力で挑戦していた。しばらく遊んでから朝食を済ませていないことに気付く。空腹も忘れて遊んでいたようだw

半端な時間になってしまったので、早めの昼食を摂るために園内のレストランメルヘンへ向かう。大きな広場に出ると、これまた巨大で魅力的な遊具がたくさん。水車やポンプのある水場もあって、みんな楽しそうに遊んでいる。食事の後で遊ぼうと説得しながら広場を横切る。大きな橋を渡ると、きれいな風車が見えてくる。その脇にレストランメルヘンがあった。まだオープン前だったのでメニューを覗いてみる。どうやらバーベキューも出来るらしい。珍しく暑くも寒くもない過ごしやすい日だったので、屋外のテーブルでバーベキューにすることにした。

レストランも空いていて自分たちだけだったので、のんびりと昼食を楽しむ。先にお腹いっぱいになった次男と末娘がレストランの庭スペースを走り回る。徐々に他のお客さんも入ってきたのでやめさせたんだけど、子供たちはついつい遊びたくなるようなスペース。久々にたっぷりと肉を堪能したところでレストランを後にする。道中見かけた風車の中を見学。その後、子供たちは更衣室で水着に着替えて水場へGO。それほど暑い日ではなかったので、水着だと若干肌寒いか。楽しそうに遊んではいるんだけど、少し寒そうにしているので数時間で引き上げ。

やっていなかったアスレチックをやりつつ、広場の遊具へ向かう。大きなトンネルの滑り台や長いローラー滑り台などがある。飽きるほど滑り台を楽しむと、今度はターザンロープを繰り返す。これだけ楽しんでくれるなら来た甲斐もあったかな。さすがに疲れも出てきたようなので、帰りの混雑にちょっと先行して退園。次男と末娘はすごく楽しそうだったけど、5年生の長男は若干物足りない感じだったかも。10代になると、さすがにもう少し刺激の強いレジャーを望むようになっちゃうかな。

まだ明るかったので、近くの大野梨園さんで梨狩り。本当はまだシーズンじゃなかったみたいなんだけど、特別に何個かだけ取ることを許してくれた。ありがとうございます。子供たち1人1個ずつ梨を狩らせてもらって、あとは置いてあった梨を購入。ほとんど果物に手を付けない私も梨だけは大好き。試食用の梨を1つくらい食べてみたかったんだけど、子供たちに食い尽くされました。お土産の梨をたっぷり買えたところで次の場所へ。高速が混みそうな時間だったので、駅前の湯楽の里で休むことに。

時間が早かったせいか、空いているお風呂を楽しむ。もともと水風呂が好きな男3人なんだけど、この日は次男がやたら長い水風呂に挑戦し始めた。おそらくは10分弱くらい入っていたせいか、その後も寒い寒いと。何度も出ろと言ったんだけどね。今度からは無理矢理でも引っ張り出そう。お風呂から上がるともうお腹空いていたので、ついでに食事。皆がまだ食事している間に、ささっと隣の休憩所に行って30分ほど仮眠。ちょっと寝不足が続いていたので帰りが危なそうで。。。その甲斐あってか、眠くなることもなく無事帰宅できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)