アニメ見放題 dアニメストア レビュー

NBAやBリーグがオフシーズンの間に、いろいろなストリーミングサービスを試してみる企画。最初はdTVを試してみようかと思ったんだけど、自分はAmazonプライムのゲームオブスローンズにすっかりはまってるため、他のドラマを見る余裕はない。ちょうど子供たちがスナックワールドを見たがっていたし、どうせならアニメ専門のdアニメストアの方がよいかと思った次第。どちらのサービスにしても、月額400〜500円という破格の安さ。この金額で膨大なコンテンツがオンデマンドに見れてしまうのだから素晴らしい。

元の金額が安いので気になるほどではないんだけど、docomoを使っていてdカードGOLDも持っているなら、その恩恵は受けられないものなのか。どちらもdポイントクラブに入っていればdポイントは還元されるようだけど、支払いにdポイントを充当することは出来ない。この辺りはdマガジンと同じような体系。ちなみにdカードGOLDの10%還元が適用されるかどうかが最も気になるのだが、その点がどれだけ調べてもよくわからない。まあ、とりあえずは無料期間だけ利用するつもりだからいいけど。

dアニメストアはタイトル順にコンテンツを探すことができる。が、とても順番に見切れるほどの量ではない。見たいものがあるならいいけど、適当に見てみたいものを探すインターフェースが見つからない。やまほどタイトルがあるのはいいけど、結局何がおすすめなのかはさっぱりわからない。スナックワールドを選択すれば、その下部にその作品に関連するオススメが表示されるんだけど、そのタイトルもあんまり納得感がない。子供向けのタイトルが表示されないことから考えると、大部分の利用者が大人で、その視聴データを元に選択されているのだろう。

しばらくPCでの視聴を試していたんだけど、子供たちが見るにはテレビで操作できる必要がある。BRAVIAの場合は最初からdアニメストア用のアプリはインストールされているので起動するだけ。dアカウントでログインを求められるんだけど、パスワードアプリで管理しているので、手動で入れるようなパスワードにはなっておらず、スマホ以外での入力は苦痛でしかない。BRAVIAはVideo & TV Sideviewアプリで逃げることもできるんだけど、NVidia Shieldはそういう訳にいかない。その点、dアニメストアはスマホ認証という形で簡単にログインを済ますことができる。

ちょっと不安だった映像品質も、スナックワールドみたいな最近の作品なら大体HDで視聴することができる。地上波だとフルHDだったから、もっときれいだった気もするけど、子供がアニメ見る分には充分な解像度。子供たちにも聞いてみたけど、まったく気になっていない様子。一方で古い作品はHD未満の品質(SDくらい?)になってしまうようだが、もともとの映像がそれほどきれいではないので、これも問題にはならないだろう。ちなみにAmazonプライムビデオでもアニメはHDっぽかったので、どのサービスでもHDくらいなのかもしれない。

最後にラインナップについて。大して見たい作品が多い訳でもないんだけど、その中でもこれは見たいと思っていた『黒子のバスケ』がなかったのが痛い。この作品は子供たちが相当喜ぶのになあ。まさか、人気ないって訳じゃないよね。。。他に探したものがないから何とも言えないんだけど、実は痒い作品に手が届かないのかもしれないと感じた。とはいえ、料金的にはまったく負担感がないので、コスト・パフォーマンスが高いことは間違いない。幾つか他のサービスを試した後に戻ってくるかもしれないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)