アルバルク東京 vs 千葉ジェッツ 観戦

せっかくA東京のファンクラブ入ったのに、多忙でなかなか試合を見に行けない。そんな中、年末年始の試合は予定を合わす絶好のチャンス。場所も駒沢体育館なので近くて助かる。早く代々木で見れるようになってくれるのが1番なんだけど。ファンクラブの特典で大人分のチケットは調達しようと思ってたんだけど、翌日確認したときにはいっぱいで予約できなかった。仕方がないので、全員分を普通に購入。スマチケ使うのは初めてなので、ちょうどよい経験になったかも。

当日は早めに出るつもりだったけど、結局出発したのは13時半頃。道路が空いていたとはいえ、到着したのは14時半。前回よりは早めに着いたけど、もっと早く出発しないとなあ。駒沢公園は初めてなんだけど、子供が喜びそうな遊具も多いし、時間あれば遊ばせてあげたかったし。5分くらい歩くと体育館前の広場に辿り着く。たくさんの人が楽しそうに凧揚げしていました。これもね、時間があれば一緒にやってあげたかったな。もし、来年も同じような予定になったら、朝から遊び来ようw

スマチケになっているのを忘れて、前日にチケットもらっていないと焦ってしまった。アプリをちょっといじると電子的なチケットを受け取ることができた。入場もそれを見せればよいだけなので非常に楽。全員分のチケットを見せると、それぞれに電子的なスタンプを押してくれた。もう時間は試合開始20分前、急いで席を探すも主だったところはほぼ埋まっている。どちらもチームカラーが赤なので、観客席見渡してもどこからが千葉のサポーターなのかよくわからなかったけど、応援からすると結構多そうに見えた。

というかこの時間に来て、5人並んで見れるところなんてある訳ない。探しているうちに結局、角の方に来てしまったんだけど、空いているように見えたスペースは残念ながらスポンサー席。そりゃそうだよな。仕方なく、3人と2人に分かれて近くに着席。昼食を摂りながら試合開始を待つ。応援用のメガホンとTシャツを車に置いてきた事に気が付いて、嫁が取りに戻る。相変わらずバタバタだね・・・。試合開始後、しばらくすると脇のスポンサー席が解放されたので、そちらに5人揃って移動。周りの人には迷惑かけちゃいましたね。すみません。

この日の試合は同地区で首位争いをしている千葉ジェッツとの2戦目。前日の1戦目はスポナビライブで観戦。常に拮抗する両チームは、この日も接戦でA東京が1点差で辛くも逃げ切った格好。A東京は田中大貴がおらず、馬場がスターター。怪我でもしたんだっけ。ちょっと元気のなかったのカークも今日はインサイドで暴れて欲しい。そういえば千葉の冨樫と小野を生で見るのは今回が初めてかも。安藤が冨樫の1対1をどう止めるかも注目だね。小野とエドワーズのインサイドもしっかり抑えて欲しい。

自分の期待通りに序盤からカークがインサイドで存在感を発揮。馬場も運動能力を生かしたディフェンスと持ち味の速攻でチームを元気付ける。司令塔冨樫の負傷退場もあって、前日とは打って変わって完全にA東京のペース。後半には冨樫が戻ってきたが、流れを押し返すことは出来ずにA東京の優位が続く。3Qくらいから馬場を見かけなくなり、A東京にも負傷者が、と不安に。。。欠場者が多いせいか、安藤と小島のツーガードも見れたのは嬉しかったけど。しかし、今年のA東京は本当に強いね。あとは負傷者の無事を祈ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)