サイクルグローブ カペルミュール kpgs015 レビュー

長いこと気に入るものを探しているアイテムの1つにグローブもある。買い換えたくなった最初のモチベーションは、所持しているグローブたちがスマホ対応していないこと。電車待ちでスマホいじろうと思うと素手にならざるを得なかった。この時期に素手でスマホいじってると寒いんだよね。実はグローブも幾つも持っていて、これも買い替えで用途を統合して数を減らせないものかと考えていた。用途は普段用、自転車用、スノボ用で特に自転車用は寒さに合わせて3種類もある。そんなになくてもいいよなあ。

普段用グローブのスマホ対応は以前から探しているんだけど、なかなか決め手がない。また、真冬用のサイクルグローブがかなり傷んできていた上に、もともとサイズが若干小さく窮屈に感じていたので、この辺りを買い替えの対象としたい。ちなみにスノボ用もスマホ対応できると嬉しいんだけど、さすがに特殊なので今回は対象外。スノボの場合は防水性能が圧倒的に重視していて、使用中のグローブはその点において非常に信頼している。それをスマホ対応と引き換えにデグレードするつもりにはなれない。

という訳で、普段用と自転車用を統合して且つスマホ対応したものを探してみることに。自転車用のアイテムは探す度に新たなブランドを覚えるんだけど、今回も探しているとカペルミュールというブランドが気になった。サイクルグローブはスポーツ用のデザインが目立つ中で、カペルミュールのグローブはわりと一般的なデザインのものが多い。これなら自転車用と普段用を合わせた使い方が出来そう。カペルミュールに絞り込んで探してみる。

最初に気になったのはkpgs015という商品。黒主体のデザインでシックな仕上がり。特徴的なのは手のひら側に大きくブランドのシンボルであるライオンが描かれている。自分の印象としてもなくてもいいのになあと思いつつも、本物見てみれば気に入るかもしれないなあとも思った。似たような商品にkpgs014というものもあり、若干安い。どちらにするか迷ったが、今回はより真冬用となるkpgs015を選択することにした。商品レビューで暖か過ぎるというコメントがあったのが気になったけど。

手囲いの長さでサイズを選ぶ案内になっているので測ってみてLサイズを注文。数日後には商品が届く。デザインは想像通りで、かなり満足。手のひらのライオンも全然よい。手に合わせてみると、確かに暖かさは折り紙付き。それよりはサイズが若干窮屈なことが気になる。私は平均程度の身長で手の大きさも普通だと思うけど、それでもLがジャストということはサイクルグローブというのは小さめに作られているものなのかな。前のグローブもそうだったし。

実際の使用感はというと、3月の寒い夜でもまったく気にならないほどの防寒性能。ロードで30分くらい走っても冷えるようなことはなかった。気になっていた窮屈さも支障のない程度だし、ジャストサイズなのでシフト操作も違和感ない。ロードで使う分には完璧だ。普段使いはというと、生半可な寒さのときに付けると手汗をかくレベル。混雑する電車だとグローブ外すの面倒だったりするんだけど、それでも外したくなるほど暑くなる。春先や初冬にはちょっとオーバースペックかな。

肝心のスマホ対応はというと、私のXperia X Performanceにはグローブモードが用意されているんだけど、それを使わなくても普通にいじることが出来て便利。あえて言うなら指紋認証できないのが不便w PIN入力できるから何とかなるけど。Surfaceみたいに虹彩認証の方がいいのかな。普段着との合わせは、ダウンみたいな多少光沢のあるコートだとそれほど違和感ない。しかし、普通のブルゾンだと若干スポーツっぽさのあるグローブが浮いてしまう。スーツ用のコートとかだと、かなり厳しいかも。

何はともあれ、グローブを着けたままスマホをいじれることが何より嬉しい。とりあえず保留しておいたスノボ用グローブについてもスマホ対応させたくなってきた。しかし、暑さやTPOを考えると、グローブはなかなか統合が難しいかも。自転車用という意味では幾つか減らすつもりだけど、普段用のスマホ対応グローブもやっぱり必要かなあ。気に入るものが見つかるまでは兼用ってことでいいかもしれないけど。少なくとも非対応のグローブを使う気はなくなってしまいましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)