スナックワールド トレジャラーズゴールド レビュー

子供たちの誕生日が近付いてきたので、Nintendoプラットフォームのゲームを調べてみた。ゼルダBoWですっかりSwitchの虜となった今、3DSのソフトを増やされたくはない。どうせならSwitchのソフトを増やしてもらいたいので、買ってもよさそうなタイトルを物色。まだ、それほどタイトル数が充実していないのかな。小学生向けとして考えるので、刺激的な表現がなされているR指定のタイトルは避けておく。対戦そのものがメインコンテンツとされているタイトルも悩んだ挙句に却下。やってる子もいるから大丈夫かもしれないけど。、



新品 スナックワールドトレジャラーズ ゴールド 【数量限定封入特典】
価格 : 5,378円(税込、送料無料)
by Yahoo! ショッピング

一方でテレビに繋ぐ家庭用ゲーム機でありながら、自前でも画面を持っているが故にローカル通信で一緒にゲームを出来るのがSwitchの素晴らしいところ。メインではなくともローカル通信で協力プレイや対戦プレイが出来ることが望ましい。当てはまるタイトルは幾つかあったんだけど、その中でも最も安心して買えそうなのがスナックワールド トレジャラーズゴールドだった。世界観はアニメを通じてある程度理解していたし、開発元はレベル5だし、協力プレイもできそうだし。妖怪ウォッチの延長で子供向けかと思いきや、レビューを見ると結構やりごたえありそう。

それでも外観は子供向けだから実際買ってみてからも本当に面白いのか不安だった。まあ、結局は子供がやる訳だから、子供が面白ければそれでいいんだけど。このタイトルを欲しがったのは2年生の次男なんだけど、すごい面白いと大喜び。こっそり夜中に自分もやってみると、とてつもなく面白い。自分の場合は出てくるキャラクターはかわいくてポップな方が好みなので、世界観はぴったりはまった。たまに子供に付き合ってアニメも見ていたけど、思い切って全部見てみたくなるほど。全話録画しておけばよかったw

ゲームシステムはいわゆるディアプロ等を思わせるようなランダムマップのハックアンドスラッシュ。敵を倒すとランダムでアイテムドロップがなされる。ドロップで入手できるのは武器とアクセサリと合成用の素材。武器やアクセサリの基本性能は固定で、おまけ性能や必殺技がランダム。武器は集めた素材で強化していくことが可能。防具はドロップでは入手できず、ゼロから素材で合成し、強化は不可能。一応、ショップでも武器や防具を買うことは出来るが、お金を作るために素材を売るのは本末転倒で、序盤はドロップに頼りたい。

また、人間性の幾つかの項目にポイントを割り振って、好きな性能を伸ばすことができる。ちからやHPなどを伸ばせるので、いわゆるパッシブスキルに相当するもの。DQ11で言うところのスキルみたいなもの。アクティブスキルはなさそうだけど。そして、最も楽しい成長要素がおともスナック。何度もモンスターを倒していると、倒したモンスターのシャッターチャンスが訪れる。うまくファインダーに収めれば、そのモンスターをおともスナックとして一緒に戦うことが出来る。攻撃系や支援系のモンスターをうまく仲間にすれば継戦能力は飛躍的にアップする。

ストーリーは原作をほぼなぞらえるような流れで、笑える話が多く楽しことは確かだが、特別引き込まれるような要素がある訳でもない。道中は群がる雑魚を蹴散らして鍵やスイッチなど、いずれかのパターンでロックを外して次へ進む。しばらくやるとそのパターンも大体覚えて同じことの繰り返しになる。それでも面白く感じるのは何でだろうと考えてみたんだけど、何だかんだでボス戦が面白いということなのかもしれない。防具やアクセで属性耐性を上げ、属性特効や種族特効を持つ武器で攻める。それでもぎりぎりの戦いになることが多く、勝った時の達成感は大きい。

毎日のように話を進めてしまっているんだけど、ストーリーが気になるというよりは早く次のボスと戦ってみたい、という気持ちの方が大きいかもしれない。それが麻薬的な楽しさとなり、あっという間に後半戦まで進めてしまった。面白かったらもう一本買って子供と一緒に協力プレイしようかと思ったんだけど、ちょっと進め過ぎちゃって今更買うのももったいないかなあ、という気も。ローカル通信で一緒に出来るゲームは幾つかあるだろうから、思い切って買っちゃってもいいのかなあ。せっかくゲーミングPCを作ったのに全然やってないし。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)