スノボ@苗場スキー場 2016年3月

今シーズン最後のスキー旅行。よくまあ何度も苗場行くなという感じかもしれないが、3歳の末娘がスキーを習える場所は余りないので今年はずっと苗場。小学生と幼稚園児の兄弟にとっても、ゲレンデやホテルがすっかり慣れた場所というのは何かと安心感がある。問題は天候で、ただでさえ暖かかったのに3月入ったら更に暖かい。こんな気候でスキーやる人もいなそうなものだが、関越の道中はそれなりの混み具合。3連休初日というのも理由の1つかもしれないが。赤城高原での休憩も駐車場がひどい混み具合で、かなり遠目の場所に駐車する事となった。

何とか席を確保して朝食を摂り、苗場プリンスホテルへ向かう。すっかり暖かくなったことから滑れる場所も少ないだろうと覚悟してきたので、わりとのんびりモード。到着すると、道中とはうって変わって駐車場がガラ空き。もっと遠くのゲレンデに向かっているのかな。チェックインを済ますと今回も朝から部屋を使わせてもらえた。このまま昼まで寝てたい気持ちを抑えてゲレンデへ向かう。案の定、麓の方の雪は少なめ。末娘をスクールに預けた嫁と合流すると、ゴンドラで大斜面ゲレンデへ。この日はびっくりするくらい大斜面が滑り易く、みんな気持ち良さそうに降りてくる。

緩斜面を嫌がる子供たちに合わせて、わくわくコースから第5高速ゲレンデへ。後半にはビギナーパークというコースがあって、キッカーやボックスが用意されている。ここを長男のあとを追いかけながら滑っていく。スピードが出過ぎて怖いのか、ジャンプした後に板を横にしてしまう息子にそのまま降りるように教える。ボックスも脇に逃げちゃうので、やってみたらとけしかける。自分もボックスはまだまっすぐ乗るだけで横にしたことがない。今度こそやってみようと思いつつ、近付くびびって出来なくなる。来シーズンこそは挑戦してみようw

実は今回、1週間前まで全員体調を崩していて、まだ体力の回復が充分ではない。ゴンドラ1本目を終えると、嫁と次男は部屋に戻って休憩。少ししたら末娘を迎えにいって昼食で落ち合う事に。長男とがっつりゴンドラ2本こなしてアゼリアで昼食。長男は食事を素早く摂ると先行してゲレンデへ戻る。麓で1人練習するそうだ。後の子たちは部屋で休むとの事だったので、自分も食事を終えて長男を追う。2人っきりでゴンドラを散々こなしたせいか、あるいは病み上がりのせいか、長男も早い段階で引き上げる事に。少し部屋で休んだ後、風呂に入る。今回は夕食券付きだったので、久々に寿司屋へ。普段はなかなか寝付けない自分も、この日は部屋に戻るなり前後不覚となり翌朝まで爆睡。

翌日もいきなりゴンドラへ。夜に天気が崩れたので、大斜面は一転してアイスバーン。みんな慎重に滑り降りていく。これくらいだったらヘルプなしに降りれちゃうんだから、みんな上手くなった。この日も14時くらいまで部屋が使えるとの事だったので、次男と嫁は部屋に戻って休憩。自分と長男は何本かゴンドラをこなす。12時頃に部屋へ戻って昼食。朝にたっぷり食べるから昼はおにぎりくらいで充分だという事に気付いた。靴も脱げるし、席探さなくていいし、今度からは部屋での昼食になりそう。食事が終わると長男と嫁がゲレンデへ戻る。次男と末娘を遊ばせつつ、自分がチェックアウト作業。

スーツケースや使わないスキー板をクロークに預け、残った荷物を移動させようと部屋に戻るが、このときに限ってカートが近くにない。。。手持ちで荷物を運び、子供2人を連れてスキーロッカーへ。子供たちに荷物を見てもらってる間に、フロントまで戻ってカートを借りる。大きなタイムロス。スキーロッカー内の荷物を整理している間に嫁が戻ってきてくれて、結局チェックアウトはお任せ。残った荷物と自分の板をカートで移動させて、100円ロッカーにしまう。あまり時間はないが、残り時間を長男と何本かゴンドラ。どうしても帰りのPAで休憩したいという長男の意見を汲むために早めに引き上げる。PAで旅行終わりの余韻に浸りたいらしい。

16時に風呂へ入り、17時前には夕食へ。定番の中華へ行くが、何と17時半からの営業。早く帰ってPAで休みたがっている子がいるし、夕食券も残っているので焼き肉に変更。やったーw たっぷり肉を食べて、いつもより数時間早めにホテルを後にした。しかし、帰りの赤城高原が輪をかけて混み合っている。駐車場待ちが高速道路の脇道を埋め尽くすほど。何とか駐車したが、中も混んでいて建物の外までレジ待ちが。こんなんだったらホテルで時間潰してから帰る方がマシだったか。結局お土産も買えず、そのまま高速へ戻る。高速終わり間際のPAで少し休むが、子供たちはどんなに声かけても起きない。絶対起こすって約束したけど無理だった。。。大人しく帰って、今年のスキー旅行を締めくくりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)