スノボ@苗場スキー場 2017年2月

今年は3月が忙しくなってしまったので、泊まりでのスキーは難しそう。今シーズンの苗場スキーは今回が最後となる。1月に2回も行ったので準備は手馴れたもの。2月なので普段より早めの出発を目指したが、結局いつも通りくらいの出発。遅くはないんだけどね。道中は構えていたほどには混んでおらず、順調に進む。それでもいつもよりは時間かかっているような気が。赤城高原SAに着くと疑念が確信に。到着する頃には日が昇っていたし、駐車もはじのはじになるほどの混み具合。

これは食事もままならないか、と諦め半分でフードコートへ。そういえば、前回レストランの朝食食べたいと言っていたなと思い出し、脇目も振らずレストランに入る。ぎりぎり最後の6人席に案内されて速やかな朝食。うどんが名物なのか、やたらおいしくて大盛りにしなかったのを後悔。来年は大盛りにしよっとw そのあとは更に待ち行列がすごいことになっていたので、まだまだマシな方だったのかも。2月の大混雑は恐ろしい。。。

高速降りた後もそれなりのサテライトで移動となり、若干遅めのペースで峠越え。いつもよりは30分くらい遅れてホテルに到着。最近、来るたびにホテル内の椅子が移動していて、今回はフロント前の椅子すらなかった。案の定すぐに部屋を使えたので着替えながら休憩。末娘は時間が押していたので、急いで準備してスクールへ出発。長男もさっさと着替えさせてゲレンデへ先行させる。次男はゆっくり準備をして私とゲレンデへ向かう。

麓で1本ウォームアップすると、娘を預けた嫁と合流。皆でゴンドラに乗る。山頂まで行けるかと思ったけど、どうやら強風で動いていないみたい。まずは大斜面から上級コースを滑っていく。スラロームバーンが思ったよりもフカフカ雪で次男が苦戦。嫁と次男は麓で滑るというので、長男と2人でゴンドラ。2人だけなので追い越し列に並んで待ち時間短縮。ゴンドラ数本滑って部屋に戻って食事。

そして昼飯後も長男はゲレンデ先行。あいつ、私より何本多く滑っているんだ。。。今回は大分スキーに慣れた末娘の自力滑走にトライ。第5高速リフトであがってペアリフト方面へ。皆に手伝ってもらいたかったのに、何故か嫁と長男は第5高速の方へ戻ってしまう。次男だけは着いてこようとしてくれたんだけど、嫁と一緒にいないとリフト乗れないので、泣く泣く離れ離れ。

斜度の緩いところまで来たので、娘を待たせて私が先行。ちょっと下まで行こうとしたら、すごい勢いで娘が追い抜いていく!あっと思った時には、かなり先の方で板両方外して転倒。最悪の出だし。案の定、すっかり自力を怖がってしまい、まるで滑れないまま下まで降りる。うーん、大失敗。その後はハーネス付きで滑って、ご機嫌取り。キッカー大好きなんで、キッズパークを何回か一緒に飛ぶ。笑い始めたところで引き上げて部屋へ戻る。

部屋に戻るとすぐに風呂を済ませて夕食。気が付けば全員寝ちゃったので、自分も早めに就寝。翌朝、朝食を済ますと長男はゲレンデ先行、嫁と娘がスクール、次男と私がのんびりゲレンデ、といういつもの流れ。この日も眩しいくらいの晴天。麓で4人合流する頃には、ゴンドラが驚くような大行列。この日も強風のせいか山頂へは行けず。次男は嫁に任せて、長男とたっぷり滑る。

昼食後、長男先行、嫁はチェックアウト。私は次男と娘を連れて荷物の片付け。さすがにいつものコースも飽きてきたので、午後は久々にチャレンジコース方面に行ってみることに。ゴンドラを5人であがってみると山頂方面のリフトが動いている!天気最高だし、皆で山頂へ。私と娘は迂回コースだけど、この林道を楽しそうに娘は滑る。ちょうど上級コースの麓で3人に合流。筍平を5人で滑る。大斜面手前で嫁と娘はゴンドラ下山。すっとんでいってしまった長男と次男を追いかける。

来シーズンはスノボをやる予定の次男に、苗場でのスキーは最後かもしれないから、と一緒に上級コースを滑らせる。難なく滑っていく次男に感心。麓までくると次男は終了、長男は1人で続行。帰り支度が終わる頃に長男が戻る。まだ滑る時間はあったんだけど、ナイター券での開始を1日券の終了と勘違いして帰ってきたみたい。教えると泣いて悔しがる。まだ、滑りたかったんか、化け物め。。。

今シーズン最後の苗場なんで、最後は中華で締める。日帰りスキーはまだ行くかもしれないけどね。きっと苗場には来ないだろうから。来シーズンは末娘が5歳になるし、スクール面での制約はほぼなくなる。これだけ苗場ばかり来るのは今年が最後かもしれない。なんて、思い耽っていると、次男が苗場にまた来たいと号泣し出す。この手の感傷は長男の専売特許で、次男は今まで一度も見せたことがなかったので嫁と共に驚き。子供がそんなに喜ぶなら、まだまだ苗場縛りでもいいのかな。いつも思い出をありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)