スノボ@苗場スキー場 2018年3月

今シーズン最後となるであろう、苗場スキー旅行に行ってきた。先日ふと自分のブログを見返したときに、2月分のスキー記事がなくて愕然。なんで書き忘れたんだろうと焦ったが、よくよく思い出すと2月はスキーに行ってなかった。2回も予約があったものの、1回目は子供のバスケで忙しくてキャンセル。次ので行けばいいよねと軽めの判断。しかし、その2回目にインフルエンザにかかってしまうという不幸。毎年冬になると月1回は行ってたのに、10年振りくらいのスキー旅行がない2月になってしまった。

そんなわけで、今回の旅行に対する期待値は上がっていたものの、気温はやたら高いし、雨は降るしで、大人のテンションは低めだった。案の定、すっかり寝坊して出発は1時間遅れ。何とか高速に辿り着くも、子供が腹痛を訴えて三芳PAで休憩。時間を考えて食事を済ませたところ、PA出てすぐに事故渋滞。完全に出遅れてしまった。こうなると、負の感情が強くなってしまうんだけど、逆に考えてみると万一すんなり行ってたら事故に巻き込まれていた可能性もある。そう考えると遅くなってしまったことも何かのご加護だったのかもしれない。

その後もすっかり遅れたせいか、やんわり渋滞が何度も続き、到着は何と10時。ここまで大胆に遅れたのは本当初めて。子供たちのスクールがないから、という油断もあったかもしれない。アーリーチェックインができたので、部屋で早めの昼食を済ませてゲレンデへ。さっそく全員でゴンドラ。リフトを乗り継いで筍平でウォームアップ。そのまま大斜面。雪はそれなりにあったものの、アイスバーンになってしまっていてスピードを抑えるのは難しい。1年生と年中さんの下2人が苦労するかなと思ったけど、意外とするする滑ってる。

その後は長男だけ上級コースへ向かって、あと4人でダウンヒル>ワクワク>第5高速ゲレンデといつものルート。一度降りてリフトで上がってきていた長男と合流してビギナーパークを楽しむ。麓まで降りると下2人はリフトがいいというので、嫁と3人で練習。長男を連れて再びゴンドラ。まだ5年生なんだけど、何だかんだで私のスピードについてくる。これはあと数年で抜かれるな。。。リーゼンが終わったところにナエバンクというコースがあったので挑戦してみる。深いカーブでついついエッジ立てて失速。難しい。最後は急斜面からのキッカー。結構楽しい。

何本かゴンドラやったところで、長男がへばって終了。2人だとほぼ休憩なしだしな。部屋に戻るとおやつ中の3人に合流。お風呂はいってピザーラとって部屋で夕食。食事が終わる頃には睡魔に襲われる。翌日も朝食遅れてしまって並ぶはめに。スクールないと油断していけない。この日もいきなりゴンドラから。昨日より柔らかくなっていて滑りやすい。何本か滑ったら部屋で昼食。荷物を片付けてチェックアウト。午後もゴンドラで大斜面後にチャレンジコースへ向かう。鍛えられたのか、滑りやすいチャレンジコースを楽しそうに滑る次男と末娘。長男は壁登ってジャンプしてるし。

麓まで降りると緩斜面になって失速してしまう。ここまで来ないで途中で第3高速の方に降りないといけないことを思い出す。第3高速リフトに乗った後は、長男と私は第1ゴンドラへ。嫁と次男末娘は上級コースを横切って、第5高速リフトの方へ向かう。最後のリーゼンを滑った後、なかなかうまくいかないナエバンクへ。2回くらいしかカーブに成功しない。来年もあるといいな。そして、ずっと最後のジャンプをびびっていた長男が・・・最後はきれいに飛んだ!ブラボー。着地は失敗したけど、見事に自分の殻を破ったね。おめでとう。

ゴンドラ時間も終わったので5人で第5高速。コブが深くて大きいので、ボードでも結構滑れて楽しい。その後、裏の方へ向かうと中級向けの連続キッカー。びびりながらも滑ってみると意外と飛べる。さすがに毎年滑ってればそれなりにうまくなるな。驚いたのはそのあとの長男。ジャンプ上手になったなあと思ってたけど、大きめのキッカー2つを難なくジャンプ。その後のボックスも上手にこなしてるし。あれ、もう私より上手いのでは。。。ビギナーパークの方に目をやると、次男が上手にウェーブを登ってる。前はスキーと混同して板を横にして転んでたからな。成長したねえ。

何度か5人で第5高速を滑って、今シーズンのスキーは終了。何であれ、家族5人でスキーするというのが、やっぱり子供たちにとってはすごく楽しいみたい。ホテルに戻るともう5時だったので、着替えてとりあえず食事。これも定番の苗場飯店。いつものメニューがなくなってて残念だけど、代わりに頼んだ食事もまあうまい。ここは外さないなあ。フカヒレラーメン頼むのはこれっきりにして欲しいけどw そのあとでがら空きのお風呂に入って帰路。高速渋滞っぽいので、赤城高原SAで夜食。ちょうと渋滞なくなったようで無事帰宅しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)