ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 攻略後のまとめ

ブログのレビュー記事を見返すと、トライフォース3銃士を買ったのは1年半前。思い返すと本当に長い戦いだった。購入直後はわりとモチベーションも高く、結構がんばって進めたものの、長男は2年生で次男に至っては年中さんだったので進捗は非常に悪かった。これだけの期間を休みなくやり続けていたかというと、さすがにそんな訳はなくて、途中休んでいる時期もあった。せっかく上手になっても間が空くと下手になるので、進みの悪さに拍車をかける。それでも徐々に進んでいくのが楽しかったのと、次男が1番やりたがっていたということもあって、最後まで何とか進めることができたのかな。その経緯をまとめておこう(ネタバレあり)。



【即納★新品】3DS ゼルダの伝説 トライフォース3銃士
価格 : 1,575円(税込)
by Yahoo! ショッピング

前半戦で最も苦労したのはヒノックス坑道で、鬼みたいのが2体出てくるところ。こちらのトロッコにやまほど爆弾を投げてくるので、何とか投げ返さないと爆弾同士が誘爆して3人ともダメージを受けてしまう。慣れないうちはとてもじゃないけど投げ返すスピードが追いつかなかったので、別の攻略法があるかと勘ぐったほど。3人の息を合わせないと、爆弾ではなく味方を投げてしまったりするから修羅場。味方を持ち上げてしまうと3人中2人が戦力外になってしまうので最も避けなければいけない。3人をトロッコの両端と中央に配置し、お互いを持ち上げないようにテリトリーを決めて、自分のエリアの分を責任持って投げ返す。後半は持ち分が破綻してくるので、声掛け合って助け合う。何度も何度も挑戦して、やっとの勝利。まさか、本当にがちで投げ返すだけとは。

ステージの難易度は徐々に上がっていくものの、ヒノックスほどはまるところはなく進めていく。ボス戦以外は自分が移動を担当すると、あっさり進められるしね。ボス戦は初見で倒せることも少なくなかったが、ライフはぎりぎりだったので非常に盛り上がった。ハート残り1つで倒せたことの多かったこと!素晴らしいバランス調整ですよw 倒した時の達成感も大きいね。そんな中で、次にはまったのがステージ5のボス。それまでのボス攻略の復習を思わせるような変形。何とか最後の形態までは持っていくが、どうしても倒すことができなかった。最終形態の攻略法を見つけることができていなかったのかもしれない。ここで最初の大きな休憩に入ってしまった。

次にゼルダをやりだしたのは長男が3年生、次男が年長になってから。2人ともその間に他のゲームはやってるし、年齢相応に腕を上げてきている。ずっとゼルダをやりたがる次男に長男が合わせないので、ゼルダをクリアしないとゲームやらせないぞと脅す。久々に始めたステージ5のボスだが、プレイフィールを取り戻すためのリハビリが数回必要だったものの、あっさりと撃破してしまった。うーん、こいつらの成長速度はなかなかのものだな。ここからはどのボスも苦労するようになるが2人が上手になったためか、ヒノックスやステージ5ボスほどははまらずに、順調に進められる。そして最終ステージ8に到達。

このステージがまた難しい操作が多く、なかなか進められない。そこまでハマった訳ではないんだけど、ここで長男が他のゲームに浮気。またも長い休暇に入る。そして、やる気を取り戻したのが長男4年生、次男1年生となった今年。2人ともすっかり上手になっているので、ステージ8も何とか進められるようになる。そして何とかボスのいる最終面へ。少しずつ慣れて着実に歩を進め、遂にラスボスに辿り着く。しかし、ここで次男の3DSのスライドパッド破損という事態!どこまで、このゲームはクリアを引っ張るんだろうか。自力で直すか、近くのゲーム屋で直すか、迷った挙句、任天堂に送って直しました。1週間くらいで返ってきたかな。

ゲーム機が直ってからも長男がやる気を起こすまで、しばらく待ったのでリトライする頃には腕が落ちてる。また、ラスボスまでの道のりを少しずつ慣れていく。徐々にラスボスへの到達率も上がる。序盤は長男の指示に従って、3人でトーテムを組んで輪っかの中に2人を放り込む。そこからは長男が上手にかわしつつ次男をボス前に送り込む。何度か繰り返すとボスとのキャッチボールが始まる。ボールとの相対位置を把握できていない次男に影の外側に回り込んで打ち返すよう指示。次の段階へ。円状に広がる電気をかわしつつ、3人でトーテムを組んで、2人を傘の上へ。長男が誘導して次男が攻撃。慣れてきた!

遂に最終形態。同じように傘が出てくるんだけど、乗せても2段だと届かない。どうすればよいのかわからず、さまよっているうちに何度か全滅する。すると何度目かのときに次男が浮き出してくる傘に3人で乗ればいいんだよ、と。この言葉でハッとなって、慎重に自分と同じ色の傘の上に乗ってみる。すると、そのまま傘に乗ってボスの前へ誘導される。ボスの前に配置すると、最上段にいる次男の剣が届く!これはいけるかもしれない。繰り返そうと、同じ色の傘を探すが見つからない。よく見ると白い傘があるので、そちらにぎりぎり乗って、またボスに近付く。慣れてきた次男が剣を振り回して遂に撃破!長々と戦い続けてきただけに感動もひとしお。皆でニコニコしながらエンディングを楽しみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)