ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 レビュー

子供の頃に衝撃的な楽しさを教えてくれたゼルダの伝説。任天堂のゲーム機をスーパーファミコン以来しばらく買っていなかったので、やり切ったのは神々のトライフォースまで。神々のトライフォースは途中で投げ出した記憶で、その悔いを晴らすべく何年か前にリトライしたんだけど、どこまで覚えてるかなーと進めているうちにラスボスまで知ってた、という落ちw DSやWiiのゼルダは買ったんだけど、ゲーム機の特徴を活かそうとしたインターフェースが受け入れられず放置してしまった。

昨年夏頃にマルチプレイできるトライフォース3銃士が発表。その時点から気になってて、子供たちにムービーも見せて欲しかったらサンタさんに頼むんだよーとか言ってた。当時すっかりドラクエにはまってた長男次男には、あまりゼルダの面白さが伝わらなかったみたいで、クリスマスは別のもの。また、ゼルダやる機会を逃したかなと思っていた。

そんな中、年末の大掃除でDS向けのゼルダを幾つか発見。自分がやることはもうないだろうからと、深く考えずに子供たちにあげた。棚ぼた的にもらえたソフトに当然大喜びしてプレイしていた。結局、これでゼルダの面白さがわかったのか、年明けに突然お年玉でトライフォース3銃士を買う!との流れにw

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士
価格:4,314円(税込、送料込)

時期外してたからか近くのショップで売ってなかったので、子供たち2人のソフトはパッケージをYahoo!ショッピングで、自分のソフトは楽天ダウンロードで購入した。自分のソフトだけは予めダウンロードしてバージョンアップなどのセットアップをしておく。序盤のイントロを済ませて、早速3人でマルチプレイを始めてみる。長男がチームを作り、そこに2人が参加する形。しかし、自分のみ長男が作ったチームが見えない。

何となくマルチプレイする際の注意書き『バージョンが同一でないとできない』という文言が思い出される。自分だけダウンロード版だったのでバージョンアップしていたが、子供たちはソフトを入れただけ。多分バージョンが合っていないのだろうと。長男のnew 3DSは、ゼルダ起動時に最新化の選択肢があったので、それでバージョンアップ。次男の旧3DSはそれが出なかったので、ニンテンドーeショップでトライフォース3銃士を探して、アップデートデータをダウンロード。これでやっと3人出会う事が出来た。子供たちと一緒にやるつもりのお父さんたちは予めここまで動作確認しておいた方がよいかもしれない。

さて、実際ゲームを始めてみると、まあ混沌としたプレイw まずボタン慣れせず、次男が他のプレーヤーを持ち上げまくる。そして落とす方向の調整も出来ず、崖下へ投げ捨てる。要はチームプレイがまるで機能せず、みんなピリピリし出して殺伐としていく。ゲームが面白いだけについつい声を荒げてしまう可能性が高いので、ここも予習しておいた方が落ち着けるかもしれないw

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士

そうこうしているうちに徐々にプレイが慣れてきて、じわじわと3人が協力する謎解きが増えてくる。今回は自分も協力するから攻略本なしで!という約束なので、皆であれやこれや考えながら、ちょっとずつ進んでいく。謎解きがわかっても3人のチームプレイがうまくいかず、時間がかかるケースもあるが、それも段々と上達していく。何とか最初のステージであるデクの森をクリアする頃には『おもしろい!』となっていた。

次のステージのピリピリ洞窟も勢いに乗ってこなしていく。ここの最後で初ボスが現れ、その攻略には速やかな3段トーテムを組む必要があり、それが失敗して初全滅。リトライしてみると、1回目は苦労して攻略したのに、不思議と2回目はすごくスムーズに進める事ができる。人間の学習能力はすばらしい。順調に再戦を果たすと、今度は次男が素早く長男を担ぎ、それを私が持ち上げて3段トーテム。大人が土台をやれば敵の攻撃回避が安定するので、ここからは一方的に攻撃できた。気持ちよく雪辱を果たすと共闘の楽しさが伝わったのか、2人共とても満足そう。次男はよほど楽しかったようで寝る直前まで3人でボス倒したねーと思い返していた。

まだまだ、難易度は上がっていきそうな気配だが、2年生と年中さんでも工夫次第で進める事はできそう。こっそり予習しつつ、また親子での共闘を楽しんでいきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)