ドラゴンクエスト モンスターズ ジョーカー3 発売日決定!

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3の発売日が決まりましたね。Xデーは2016年3月24日!DQビルダーの2ヶ月後かな。微妙に待ち切れなくてビルダー買ってしまいそうで怖いw しかし、このゲームタイトル、やたら長いの何とかならないのかな。とりあえず以降はDQMJ3で。

そのDQMJ3なんだけど、じわじわと情報も開示されつつあり比例して期待も増していく。まずは500種類というモンスター数だが、DQM2の時点で800いたらしいので寧ろ減少。このゲームの面白さはモンスター数ではないと思うので、減ったこと自体は気にしないでよいと思う。似たようなスペックのモンスターがいっぱいいて調整に苦しむよりは、種類減らしてでも個性的なモンスターを増やしてもらいたい。そういう意味では、いたずらに増やさなかったというのは朗報と思えなくもない。

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3【Amazon.co.jp限定】「魔法使いのゆびわ★★★」を先行入手できるダウンロードコード付

もう1つの売りであるライドシステム。DQと言えば乗り物をシナリオ上のブロッカーにするのが常道。今回はその乗り物をモンスターで代替するってことかな。DQM2だと水の上を余裕で歩いたり、いきなり翼が生えたりしてたので、ライドの方が世界観は壊さないで済むだろう。リアクターというスカウターみたいな機械もシナリオ攻略の楽しさを増すためのギミックで、対人戦に大きく影響することはなさそう。DQの場合はシナリオもそれなりに期待してしまうので、それはそれで練って欲しいんだけどw

3DS ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3(セブン‐イレブン・セブンネット限定先行特典付き)

この機会にあれだけ盛り上がっていたDQM2をなぜ飽きてしまったのか振り返ってみる。1つはすれちがいバトルでしか入手できないようなレアスキルの問題。新宿とか行くとわりと幾らでも手に入るんだけど、一番欲しいのだけなかったり、好きなタイミングで手に入らなかったりするから徐々に面倒になってしまう。手に入ったとしても、ゲストモンスター扱いになってしまうのがまた面倒。ゲストマーク外さないと対人には使えず、外すには3回配合しなければいけないという制限がある。これも対象数増てくると作業感増す要因となった。ちなみにゲストマーク外しは諸説あるが、自分の場合はゲストモンスター同士の配合でも3回で外すことが出来た。豆。

もう1つはDQMの世界が独自過ぎる文化で形成されていること。スキルや特性などの効果がオリジナル過ぎてDQのナンバリングしかやったことない人間には覚えきれない。身代わり(仁王立ちみたいなもの)しても、これとあれは貫通するとか、この色の霧であれとこれが封じられるとか覚えてられない。。。ターン制の対人である以上、それぞれのスキルをジャンケン化する必要があるのはわかるが、その相性がもう少し直感的にわかる形にして欲しい。

対人の場合、この覚えきれないジャンケンを考慮しながら、それぞれの特性を生かすモンスターでパーティを構成する必要があり、この辺りでライトユーザーはドロップアウトしてしまう。あらゆるモンスターでパーティ組むって自由度高過ぎるので、DQらしくタンクとアタッカーとヌーカーとヒーラー揃えて戦えるようなバランスに調整してくれると嬉しい。しばらくは小出しの情報から夢想する日々が続きそうだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)