ミラーレス一眼カメラ DMC-G7H レビュー

わりと勢いで買ってしまったDMC-G7H。注文後、翌日には届いたので早速使ってみる。買ってみてから、レンズフィルターや液晶保護フィルムの買い忘れに気付いた。それらはまだマシな方で問題はSDカード。これないと何も出来ないじゃん。マニュアルを見てみると対応しているのは64GBまで。自宅内の余っているSDカードを探してみるが手頃なのがない。xperia z3 tabletで使おうと思って、間違えて買った128GBのSDカードならあるんだけど。ダメ元で刺してみると意外にも認識してくれた。カメラと言えば、Sonyのビデオカメラしか触った事ないので、Panasonicのインターフェースに若干戸惑いつつも、そのままテスト撮影へ。

新しいカメラに興奮して暴れ回る子供たちを撮影してみるが、ぶれるような事はまずない。ボケ具合も申し分なし。大して工夫せずともアップにした子供の背景はぼけている。むしろ以前の一眼カメラより、よくぼけてくれる印象(旧機種を使いこなしていない可能性大)。更に稼働式の液晶モニターをひっくり返して子供達と一緒に自撮り。自分たちの顔を見ながら写真が撮れるので、これも大喜び。きれいに撮れるだけでなく、おもちゃとしても楽しんでもらえました。ついでに我が家のハムスターも撮影。

P1000103

今度はヤフオク用の出品写真を撮影する。ヤフオクのうち、バッグやジャケットなどはどうしても写真の出来映えが売れ行きに影響してしまう。こういう商品の写真をスマホで撮ろうと思うと、光源の調整に一苦労する。きれいに撮れたと思ってもPCで見たらガッカリなんて事もざら。とりあえずは深い事考えずにリュックやメッセンジャーバッグを撮影してみる。もう何て言うか、新品みたいに写ったバッグを見て、このまま売ったら詐欺では・・・と思うほど。スマホだとどんなに光源を調整してもきれいに撮れず、薄汚れたバッグにしか見えなかった。何も考えずに1回で最高の写真が撮れるカメラないの!?と愚痴ったりしてたんだけど、そんなカメラが本当にあるとはw そのままだと画像サイズが大き過ぎて出品時に蹴られるので、記録画素数をSとかに設定しておく。それでも全然きれいだし。

そしてDMC-G7のデビュー戦となった、bjリーグのカンファレンス・ファイナル。スポーツ観戦にカメラ持っていくなんて初めてだから、そもそも撮影していいのかどうかわからなかった。周りを見てると堂々と撮影している人もいるから大丈夫そう。さっとぐぐってみると写真撮影はよいらしい。ただし、フラッシュはダメ。という訳で喜び勇んでどんどん撮ってみる。バスケなんてすごい速さで動くスポーツなんだけど、シュートをリリースする瞬間まで撮影できてしまう。有明コロシアム観覧席の一番上で見ていたんだけど、最大ズームすれば選手のアップが撮れるくらいのズームも可能。うーん、楽しいw

P1000054

最後は長男の運動会。この日は主に嫁が使っていたんだけど、軽くなったカメラを大喜びしていた。連射モードの連続撮影がすご過ぎて写真が400枚くらい出来ていた。動画も問題なく撮影出来て、記録方式はm2tsではなくてMP4だった。h265方式で圧縮しているってことだね。旧機種に比べてズームが若干足りないというので覗いてみると、グラウンド対角上にいる子供の全身が写せるくらい。これだけズーム出来ればよい気もするけど、表情でも撮りたいのかな。

P1000144

もう本当このカメラ最高!と手放しに褒めたかったのだが、この日はちょっと異常な動作があった。パワーオフにしても電源が落ちず、パワーオンに戻しても動作しなくなる。仕方なくバッテリーを抜き差ししてリセットした。自分が使っているときには全く起きないんだけど、嫁が使うと2回も起きた。スマホにしたって、PCにしたって何故か嫁が使うと不具合というのはよくあるんだけど、如何せん自分では再現できない。ファームウェア更新で直ったりするかな。

ちょっとだけ不安な動作はあったものの、全体的な使用感としては非常に楽しい。あとで知ったんだけど、このカメラにはボディ内手振れ補正がない(レンズにはある)。とはいえ、どれだけズーム撮影してもぶれるような事はなく、機能の有無はまったく気にならなかった。ともあれ、ブログ用写真の撮り忘れがとかく多い自分だったが、このカメラ購入後は1度も忘れていないw これからも思い出用やブログ用にいっぱい写真を撮影していこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)