伊豆下田旅行 前編

子供たちが全員ミニバスを始めて、多忙な夏休み。以前のようにいつでも自由に旅行という訳にもいかず、数少ないチャンスをどこに行くか悩む。水場で遊ぶなら大磯だったり、避暑地なら軽井沢だったり。でも、今年は春に軽井沢行ってしまったし、やっぱり水場にしようかと。リニューアルしたはずの大磯プリンスホテルも行ってみたかったんだけど、去年に引き続いて海水浴にトライ。というわけで学生時代にお世話になった下田へ。ここにもプリンスホテルあるしね。昔は安宿だったけどw

都内から伊豆下田は180km超はあり、実は苗場よりも遠い。しかも過去の記憶では鬼のように一般道が混む。何十年振りかの旅行だし、スキー旅行並の早朝出発を試みる。前日には全て用意しておくつもりが、結局直前準備になってしまって、若干遅れての出発。空いてもいなかったけど、それほど時間はかからずに東名高速に乗る。お盆の前週だったので高速も順調に進む。経路は覚えてなかったのでナビ任せ。御殿場経由で新東名から伊豆中央道に向かう道でした。

東名のSAで朝食摂るかどうか迷った挙句、渋滞を恐れて伊豆中央道まで行っちゃったんだけど、ここまで来ちゃうといわゆるSA的な場所はもはやない。実際にはそれほど混むこともなかったので、東名で朝食摂るべきだったなあと後悔。道の駅はあるんだけど、早朝だとほとんど営業しておらず、唯一オープンしているコンビニで軽食で済ます。海に向かうのにずっと山道が続く。目的地にだいぶ近い河津の辺りで海沿いに出てくる。子供たちも大喜び。そこからは海を見ながらホテルへ辿り着く。

ホテルでチェックインを済まして、敷地内の砂浜へ散歩に行ってみる。数日前の大雨で砂浜はだいぶ荒れていて、お店も開いていない状態。辛うじて遊泳は可能になったらしい。ちょっとこれだと寂しいので、一般の白浜大浜海水浴場へ向かう。もたついたせいでわりといい時間にはなっていたが、まだ近くの駐車場に停められてテントもよいところに設営できた。子供たちはテント作ってる時から待ちきれずに海へ向かう。3人で楽しそうに波を楽しんでいる。

昼食もコンビニで軽めの軽食で済まして、私はテントでしばらく昼寝。運転疲れたしね。その間、嫁と子供3人で波を楽しんでいた模様。数時間後に目を覚ますと長男が遠くまで行ってみたいというので付き合う。案の定、末娘もボディボードを持ってついてくると騒ぐ。3人でブイを目指す。しかし、足がつかない辺りまで来ると思ったよりも波が高く、監視員の人にもこれ以上進むなと言われてしまったので、その辺りで波を楽しむ。普段よりも遥かに荒い波に子供たちも大いにはしゃぐ。

去年の海水浴は嫌がってたところもあったので、今回とてつもなく楽しんでくれたことは本当にありがたい。これで来年からも安心して海水浴をメインの旅行に据えることができそうだ。そんな遊びを何度か繰り返したところで、ちょっと早めに引き上げてホテルへ戻る。チェックインを済ませて部屋に入る。広々としたオーシャンビュー。なかなか素晴らしい部屋ですね。先にお風呂を済ませて夕食へ。ググって調べた磯一という海鮮料理屋。ぎりぎり入れたけど、その後は並んでた。やっぱり早めがいいね。

ホテルに戻ると遊びの疲れがどっと出て、あっという間に全員撃沈。自分もうたた寝のまま本格的に寝てしまった。早く寝たので翌日も早々に目が覚める。朝練代わりに長男と散歩。敷地内の砂浜に行ってみたが、あまりにも風が強いため諦める。ホテルに戻るドアの前で小さなカニを発見。2人でしばらく撮影会。135側の道路を進んだところで、ちょっと中に入って神社へ向かう。坂道でダッシュさせながら神社でお祈り。ホテルに戻って朝食。いつものビュッフェ形式。この目も早く海行きたいというので、急いで海水浴へ出発。

白浜に着くと駐車場案内のおじさんに、遊泳注意だから子連れは外浦まで行った方がよいと言われる。助言に感謝しつつ、135をもう少し進んで外浦海岸へ到着。こちらは遊泳可能とのことで駐車して浜辺へ向かう。しかし、朝と変わらずにかなり強い風のため、テントの設営が難しい。皆、壁際に立てているので空いている隙間に同じように設置。それでも相当砂が入ってしまった。波打ち際までボディボードを持っていくだけでも、子供たちにとっては一苦労なほど。

昨日同様に波は荒く、ボディボードを楽しむことは出来たが、昨日に比べるとちょっと寒い。足のつかない辺りなら楽しめるんだけど、足のつく辺りは風の影響が強く、子供たちはあまり楽しめない。それでも数時間は遊んでいたと思うけど、昨日以上に疲労感があったので無理せず昼過ぎくらいに撤収。テントの回収も大仕事でした。車に戻って少し休んで次に何するかを考える。昨晩行けなかった駅前での食事がてら、その辺で観光してみることに決定。135に戻って駅前へ向かう。後編へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)