手数料ほぼ無料? ヤフオク + Yahoo!マネー の合わせ技

ヤフオク出品者にはそれなりに都合のよかったYahoo!マネー。今年1月、キャンペーンによる還元がYahoo!マネーそのものからTポイントに変わり、それに伴いヤフオク売上金からチャージした際の還元率が2%から1%に下がってしまった。Yahoo!マネー利用時にも1%のポイント還元があるので、それほど悪いという水準ではないんだけど、ちょっとやる気が薄れたのかのな、という印象を受けた。それが2月に入って突然のYahoo!マネー超優遇施策。ヤフオクでの売上金をYahoo!マネーに直接チャージする必要があるものの、落札手数料相当の8%をポイント還元してくれるという内容。しかも現時点ではキャンペーン終了期限が明示されていない。

8%のポイント還元は実質利用料が無料に感じるほどの衝撃的なキャンペーン。プレミアム会員ならマイ・オークションの売上金管理で『全額Yahoo!マネーで受け取る』を選択するだけ。ここにもシステム利用料が実質ゼロ円と書いてあるけど、厳密に言うと完全無料ではないような気が。その理由の1つは、Yahoo!プレミアム会員費の存在。今回のキャンペーンはヤフオクの通常出品が対象となるため、必然的にプレミアム会員にならざるをえない。そして、その会員費が月額498円(税込)かかってしまう。自分の場合はすっかりYahoo!ショッピングのヘビーユーザーで、プレミアム会員に対して+4%のポイント還元厚遇が受けられるので、そこで充分回収できでしまうんだけどね。

次は落札手数料。実はヤフオク落札時のシステム利用は税を考慮して8.64%のはず。つまり、ポイント還元率8%との差となる端数0.64%は返ってこない計算になる。更にYahoo!マネーにチャージすることで現金化する際に手数料が発生する。。以前までは売上金にプールするところまでだったので、無料で預金に払い出すことが可能だった。しかし、今回はチャージまでされてしまうので、預金に払い戻す際には2.16%の手数料を取られてしまう。ヤフオクの売上金すべてをYahoo!ショッピングかヤフオクで使い切れる人なら問題ないけど、取扱高によってはそうもいかない。それでも落札手数料と払い戻し手数料を合わせた2.8%の手数料で売り払うことができるなら、他社サービスより遥かに魅力的だ。

最後の注意点が還元ポイント上限。Yahoo!のポイント還元キャンペーンに慣れた人なら、必ず還元ポイントには上限が設定されていることを見逃さない。今回のキャンペーンもその上限が月に10000ポイントまでとされている。逆算するとヤフオクにおける月の売上金125000円までがポイントの還元対象となる。急ぎの出品物でなければ、毎月の取扱高を125000円以下にコントロールした方が出費は抑えられるが、月をまたぐと新たなプレミアム会員費が発生してしまうので、短期ユーザーの場合はその費用と比較する必要がある。

翌月にポイントをもらえば、それを何らかの形で消化しなければいけないので、しばらくプレミアム会員は続けるつもりでよいはず。仮に返ってきた10000ポイントをYahoo!ショッピングで消化すれば、プレミアム会員優遇枠で400ポイントが戻ってくる計算になり、プレミアム会員費の負担は更に小さいものと考えられなくもない。お試し目的や短期間利用の商品でも、ポイント還元効率の高いときにYahoo!ショッピングで購入して、不要となったときにヤフオクへ流せば、ほとんど出費なしにその利用を楽しむことができる。是非、この機会にYahoo!ショッピングとヤフオク併用で、いまどきの商品体験を味わってみて欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)