最強のAndroid TV? NVIDIA SHIELD TV 購入

BRAVIAのパフォーマンスに総合的には満足しているものの、細かい点で不満が貯まってきた。特に最近ストリーミングサービスの利用を増やしてから、その傾向が顕著だ。ストリーミングサービスを利用する前はKODIで録画データやビデオを見ているだけで、bitrateの高い4kビデオがスムーズに再生されないことくらいしか不満はなかった。通常接続の有線LAN+sambaではなく、無線+DLNAという方法を取れば見れなくはなかったからだ。



NVIDIA SHIELD TV | Streaming Media Player with Remote & Game Controller
価格 : 33,118円(税込、送料無料)
by Yahoo! ショッピング

自由テキスト

そして、ストリーミングサービスを見始めてからは、それぞれのサービスで何らか不満を抱えている状況だ。スポナビライブはバックグラウンドで放っておくといつの間にか落ちてしまうし、楽天TVに至ってはOSごと落ちてしまう始末。amazonビデオも再生直後の遅延やノイズがひどい。全体的にストリーミングの再生品質がお粗末な状況だ。何が問題でこういこうことが起きているのか特定しづらいが、BRAVIAのAndroid TVとしてのスペック不足は否めないのかもしれない。

その後に発売されたBRAVIAを見ても有線LANは相変わらず100Mbpsで、1Gbpsには対応しておらず、おそらくCPUも含めてスペック面での充実は期待出来そうにない。更にGoogle Homeを使い始めてみると、Built-in Chromecastとの通信が不安定なのか、音声によるYoutube動画再生やGoogle Photoによる写真表示の動作が動いたり動かなかったりする。どのコンポーネントの問題なのかはわからないけど、Android TV部分の改善を強く求めるようになった。

実はBRAVIAにUSBのLANケーブルを繋いで、1Gbps化を試みたこともあったんだけど、当然のように認識せず。何となく希望が持てそうなものを幾つか試したんだけどね。ただの無駄遣いに終わった。BRAVIA内のAndroidをどうこうするより、Androidのメディアプレーヤーを使う可能性を考え始めた。BRAVIA購入前はNexus Playerの利用を考えていた時期もあるしね。BRAVIAのAndroid TVの位置付けは何なんだ、という悩みが増えるけどw

しかし、その手のメディアプレーヤーは以前から探してたものの、どうにも怪しげなものしか見つけることが出来ない。Android TVの品質の悪さに辟易しているのに、またチープなものを買ってしまっても、銭失いになるだけだし。そんな自分に一筋の光明が。NVIDIAのShield TVというAndroid TVを知る。昔、ストリーミングゲーム用のShieldタブレットという製品があったのは覚えているけど、今はこんな形になっていたんだね。

実際に仕様やレビューなどを確認すると、スペックに申し分はなさそう。当然かもしれないけど、1Gbpsの有線LANも備わっている。これはもしかして幸せの予感・・・w 問題は日本では普通に販売していないので、どこで買うかということ。Amazon.comで個人輸入することは出来そうなんだけど、製品にトラブルがあった場合のやりとりが面倒。楽天やヤフショも見たけど高い。結局、輸送費考えたらそれほど価格の変わらない、Amazon.co.jpで割高なNVIDIA Shield TVを購入しました。詳細は次回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)