海外ドラマについて

24の人気と同時期くらいから、海外ドラマにはまっている。生活スタイル上、余りレンタルはしていないが、スカパーやWOWOWを中心に、レコーダー録画で視聴している。最近では、国内ドラマよりもよく見ているかもしれない。今までに見たドラマを整理してみると、以下の通り。

  • 24 シーズン1?4(シーズン5録画済)
  • プリズンブレイク シーズン1?2(シーズン3録画中)
  • HEROES シーズン1?2(シーズン3来年放送)
  • LOSTシーズン1?3(シーズン4録画済)
  • デスパレードな妻たち シーズン1?3(シーズン4?)
  • グレイズアナトミー シーズン1?2(シーズン3録画中)
  • OC シーズン1?2(シーズン3録画済)
  • One Tree Hill シーズン1(シーズン2録画済)

一覧にすると狂ったように見ているみたいだね・・・w

24やプリズンブレイクはいわゆるサスペンス。見ている人も多いので、今更言うまでもないだろうけど、どちらも話のテンポが早く展開が予測できないところが魅力だ。HEROESやLOSTは、非現実的な環境や能力を現実的な世界で物語にしようとしている。HEROESは何となく『ジョジョの奇妙な冒険』みたいな感じがする。

デスパレードな妻たちやグレイズアナトミーは日常的なラブストーリーの中に、非日常的な事件を織り交ぜる。突然、強烈なハプニングが起こるものの、意外と登場人物は平然とそのトラブルを乗り越えていく。この流れは、OCやOne Tree Hillも同様かもしれない。この2つのドラマは高校生の主人公を中心としたドラマだが、やはりネガティブ・サプライズが発生する。

具体的な内容に言及するつもりはないが、主人公やヒロインが余り美化されずに、結構生々しく描写されている。こういう現実的な部分(大体において悪い方面)が、視聴者の期待を良い意味で裏切っていて小気味いい。この辺りが国内ドラマにはないような面白さなのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)