Monthly Archives: 8月 2009

DQ9 マルチプレイ

一度試してみたかったドラクエ9のマルチプレイを遂に実行。目的は一応レア・アイテムの入手だったが、初回と言う事もあるので、効率よく立ち回る事は難しいだろう。集まったメンバーはパラディンLV99・バトルマスターLV99・魔法戦士LV99・僧侶LV99(自分)。若干、後衛不足だけど職業はきれいにばらけていて穴はない感じ。真偽はわからないけど、全員が盗賊の秘伝書を持っていると体感でレア・アイテムの入手率が上がるという噂があったので、盗賊の秘伝書を取得してからホストの世界へ集合する。盗賊の秘伝書はカズチャ村地下1Fで『盗む』をすれば時間はかからない(フロア間違えないように!)。... 続きを読む

LVS検証

サーバ単位での冗長化を実現すべく、以前から気になっていたロード・バランスの方法を検討してみる。一般的に考えて、自宅環境で実現可能なロード・バランスは、DNSラウンドロビンかLVSといったところ。専用ハードの導入は当然ながら無理。障害時のホット・スタンバイやダウンしたサーバの自動切り離しを実施したい場合はLVSが現実的である。うちのDNSはmydnsなので動的な変更も難しくはないが、機能の本質を考えてLVSを採用する。いまどきのlinuxであれば特に障壁もなく使えてしまう、というのもLVSを使い易くなった理由の一つである。... 続きを読む

DQ9 その後

無事ストーリー・パートの完結を迎えたDQ9。その後にもたっぷりやれる事を残す形で、作品の寿命を延ばしている。1キャラの多クラス化によるレベル上げの多様化、より一層強化されていくボス、レア・ドロップのアイテム収集などである。これらの方向性は社長自ら言及しているくらいなので計画通りのデザインである。実際、数字的にも中古市場へのソフト流入を防ぐのに貢献しているようで、まさに狙い通りの状況らしい。このような手法は既にネットゲームでは何年も前から行われており、延命策としてはそれほど新鮮味がない。しかし、妙にはまっているのはDQならではなのだろうか。... 続きを読む

作品レビュー2009年8月

最近見る映画が増えてきている。まとまった時間が取れないときでも30分おき数日に分けて見たりしているためか。しばらく夢中になっていた海外ドラマに飽きてきた、という側面もあるかもしれない。見たか見ていないか分からなくなる事があるので、視聴した映画について記録するようにした。おかげで視聴数についても正確に把握できるようになった。そのメモによると、ここ2ヶ月間で20本前後の映画を見ているようだ。3日で1本と考えると、思った以上に見ているんだね。もはや1本1本の作品に触れていくのは無理なので、印象的だった映画を幾つか紹介する形にする。... 続きを読む

ズーラシアで象に会う

こんばんは、aquaです。... 続きを読む

DQ9 後半戦

大人になったから達観できるかと思いきや、すっかりはまってるDQ9の経過報告。前作同様にスキルポイント制という事もあり、どのスキルに振るか結構迷う。よくわからないのはスキルポイントはどの職業でも保留する事ができて、どの職業のスキルにでも振る事が出来る仕組み。また、ポイントを振って獲得したスキルはアクティブ・スキルだろうがパッシブ・スキルだろうが全職業で引き継げる。なので、職業ごとのスキル特性が薄いのと、職業経歴が個性にまるで繋がらない。つまりポイントの貯め易い職業でたっぷり稼いで、転職して好きなスキルに振る、という考え方になる。あえて言えば呪文だけ引き継げないので、ある程度のキャスターがパーティ内にいれば後は職業にそれ程こだわる必要がなくなってしまう。... 続きを読む