Author Archives: aqua

ASUS ROG STRIX Z270F GAMING レビュー

ファイルサーバ、録画サーバ、GPUサーバと全部入りのサーバを作ろうとした時に、最も悩んだのはマザーボードの選択だった。少なくともファイルサーバとしてSATAディスクを4台搭載したい。それとは別にOS領域のSSDとしてM.2スロットが少なくとも1つは欲しい。そしてGPUサーバとしてマイニング用のGPUが6台は乗るもの。これに加えて、録画サーバ用にPCIeのチューナーボードを刺せると尚嬉しい。最後にCPUは第6世代のSkylakeが使えるもの。LinuxのQSVドライバが、Skylakeまでしかサポートしていないため(これもはまった。。。)... 続きを読む

LXD による GPU 共有 Ubuntuコンテナ編

何がしたいかというとホストOSが持つGPUをコンテナと共有するということ。この任意のリソースを共有できるというのが、コンテナの素晴らしいところ。KVMだと排他的にリソースを管理してしまうため、同じGPUをUbuntuとCentOSで共有なんて事は出来ないのだが、コンテナであれば同じリソースをホストOSと複数のコンテナで共有できてしまう。現在のホストOSはUbuntuなんだけど、Ubuntuコンテナは言うまでもなく、おそらくCentOSコンテナとも共有できる可能性がある。コンテナの特徴を生かすべく両OSでのGPU共有を成功させたい。... 続きを読む

openldap サーバの nginx 連携

じわじわと適用範囲を広げてきたopenldapも今回のnginxで最後。もちろん、その他のツールでも使えるところは使っていきたいんだけどね。mariadbとかも最近はLDAP化できるのかな。ともあれ、webも場合は、ちょっとアクセス制御したいときによく使うBASIC認証にLDAPを使いたい。基本はIP制限等なので、あくまで例外的に穴を開けたいときにくらいにしか使わないけど。だからこそ、いちいちパスワード用意したりするのが面倒だから、いつも使っているアカウントの認証でログインできてしまいたい。... 続きを読む

FIBA W杯アジア1次予選 フィリピン戦 & オーストラリア戦

遂に始まったFIBAワールドカップのアジア地区1次予選。Bリーグの開幕や若手の台頭など、日本バスケの成長に期待は高まる。特に2020年に予定されている東京オリンピックに開催国枠で参加するには、次のワールドカップで大きな実績を作っておくことが必須とされている。リーグ分裂時代に失われた時間を取り戻すのは決して楽なことではないが、何としてでもワールドカップでの本戦出場を果たして、東京オリンピックで並み居る強豪との戦いを見せてもらいたい。... 続きを読む

録画サーバ構築 NVENCエンコード Ubuntu 16.04 編

ひっさびさのNVENC検証。ブログを見返すと、1年以上も前に調べて以来。以前はハードウェアエンコードくらいにしかGPUを使う用途がなかったので、エンコード品質がお粗末なことがわかった時点で処分してしまった。GTX750 tiでの検証だった。今回は機械学習やマイニングでも使ってみるつもりなので、GPUにかける予算は奮発するつもり。筐体の大きさもGPUのサイズにあわすので、その点における制約もない。他の用途での利用も考慮してGTX1080にする予定。中でも評判のよさそうなZotac GeForce GTX 1080 AMP Editionに決定した。... 続きを読む

近いけど一泊!横浜旅行

近い割には、それほど接点のなかった横浜。しかし、子供が出来たくらいから遠出もしんどいしってことで、ちょくちょく訪れるようになった。気が付けば、そこそこ遊び行くようになったし、しかも楽しい思い出が多い。最近は子供も含めて多忙な日々が多く、以前ほど家族で出かける時間も取りづらくなってきたので、捻出したスケジュールで近場の旅行を計画することに。当然、選択肢には大人気の遊園地なども含まれていたが、今回は急ぎ過ぎず頑張り過ぎないで済むところということで、久々に横浜へ遊びに行くことに決定した。宿泊先は安定のプリンスホテルでw... 続きを読む

仮想通貨に挑戦! coincheck に口座開設してみた

dマガジンで適当な雑誌を読んでいても、仮想通貨に関する話題に触れることが多くなった。今年に入ってからもビットコインの値上がり幅が大きく、衆人の注目を浴びるようになったようだ。折しも機械学習のためにGPUサーバを作ろうと思ってた昨今、ついでにマイニングで小遣い稼ぎでも出来たらなと甘い考えを持つようになった。一応ファイルサーバとか録画サーバという仕事はあるものの、無意味に24時間稼働している無駄飯食らいのサーバが3台もいる。その後ろめたさから、せめてこいつらが自分の食扶持くらい稼いでくれれば堂々とサーバ増やせるなとw 多ければ多いほど、いろいろ便利だよねw... 続きを読む

高速無線LANルータ RT-AC88U レビュー

自宅の無線LANは長らくbuffaloのWAPS-APG600Hを使っていた。我が家はドコモ光のひかり電話を利用しているため、BBルータはドコモ指定のPR-400NEを使わなければいけないからだ。家の中にルータが2つあるのも無駄だし、無線LANに特化した業務用のWAPS-APG600Hが適当と考えていた。しかし、このAP、値段の割には電波が弱く、長いこと不満に思いながら使い続けていた。折しもBRAVIAで高速な無線通信が必要なことがわかったので、これを機に買い換えることに。α6500で撮影したビデオ動画が100Mbpsの有線LANだとまともに再生できないんだよね。... 続きを読む

録画サーバ構築 QSVエンコード Ubuntu 16.04 失敗編

構築中のホストはGPUサーバとして使う予定なんだけど、自宅用のサーバで専用ホストなんて立てる余裕はないから、今までCentOSが担ってきた録画サーバとしての機能も移植する予定。録画サーバで問題になるのがハードウェアエンコード。特にQSVエンコードの設定が一番厄介。GPUサーバなんで当然ビデオカードは刺すつもりだから、QSVエンコードでなくてNVENCを使うという手もある。はっきり言ってNVENCの方が設定そのものは楽だし、最新のIntel Media Server Studio 2017 R3でもGeneric Installの対象はubuntu 14.04のままだし。... 続きを読む

スポナビライブ + 楽天TV 併用 レビュー

国内および国外のバスケが開幕して早1ヶ月。自分のようにBリーグもNBAも見たいという人は、スポナビライブと楽天TVの併用を検討しているはず。楽天TVの参入がサプライズだったものの、もともとBリーグとNBAの2つのリーグを見るために、動画サービスをかけ持つ予定だった。Bリーグについては予定通りスポナビライブを選択したんだけど、NBAはDAZNのつもりだったものを楽天TVに変更する形に。NBAのみに着目すれば、より多くの試合を見れるようになったので、楽天TVはありがたかった。... 続きを読む

自力でスローパンク対応 Vittoria ultralite inner tube レビュー

前回、自力でタイヤ交換してからしばらくすると、いつの間にか後ろタイヤの空気が抜けていた。自然と空気は抜けていくものだけど、ここまでペコペコになったのは初めて。タイヤ交換後にチューブを噛んでたのかなあと思いつつも、破裂はまったく経験していないので一応切り分けのために空気を入れてみる。すると、全然空気が抜けるようなこともなく、普通に乗れそうなレベル。しかし、数日後に確認してみると、またもペコペコになってしまっていた。... 続きを読む

openldap サーバの samba 連携

現在、ローカルの認証とsshの認証をLDAPに切り替えた。続いて統合したい認証はsamba。統合しないと独自でパスワード用のDBを持つことになるため、他の認証と比してダブルマスター感が非常に強く、何としても統合しておきたい対象の1つ。一方で認証不能の障害時にsambaが悪いのか、ldapが悪いのか、切り分けがしづらいので、いざとなったら通常認証に戻して切り分け出来るようにしておくのがベター。sshだったら、ldap認証でないユーザーもいるだろうから切り分けしやすいんだけどね。... 続きを読む

NIKE カイリー3 Black & Deep Royal Blue レビュー

前作から履き始めたカイリーシリーズ。カイリー2はストラップが大きな特徴で、その利便性は非常に大きかった。毎回きちんと紐を緩める自分にとっては、とりあえずストラップだけ付けて移動して時間のあるときに紐を結ぶ、みたいな行動が取れるカイリー2は非常に相性がよかった。しかし、その反面、恐れていたことがいよいよ現実に。その便利なストラップの粘着力が弱まってきたのだ。毎回ではないんだけど、ゲーム中にいつの間にかストラップが外れてしまっていることがある。紐はしっかり結んでいるので、パフォーマンスに影響する訳ではないんだけど。... 続きを読む

アルバルク東京 vs 富山グラウジーズ 観戦

Bリーグが開幕して1ヶ月くらいになるけど、自分や子供のバスケでなかなかタイミング合わず、なかなか観戦に行けないでいた。予定をやりくりして何とか時間を捻出できたのが、アリーナ立川立飛で行われた富山グラウジーズ戦。A東京のファンクラブに入会してから初めての観戦となる。立飛は開幕前に行われたBBQ大会でも訪れたので何となく場所は覚えている。事前にファンクラブ特典の受け取り等もしたかったので、早めのつもりで開始2時間前に出発した。... 続きを読む

ubuntu 16.04 LTS インストール

録画サーバ兼ファイルサーバとなっている自宅サーバに、さらにGPU機能を追加しようという計画。これを機に数年間使ってきた単純なLXC運用をLXD、もしくはopenstackに切り替えてみたいという願望もある。その場合、開発が先行しているubuntuをホストOSとする選択肢もありうる。何十年も使い続けてきたredhat系のCentOSに対してdebian系のubuntuは仕事でちょっと触ったことがある程度。それぞれ一長一短あるんだけど、よい機会なのでubuntuを触ってみる。... 続きを読む

NBA 2017-2018 開幕

どうなることかと思われた今シーズンのNBA視聴も、蓋を開けてみれば楽天TVのおかげで毎日1試合は見れる状態。見れるときだけ見ようとか思ってたけど、何だかんだで放送されているカードは全部消化してしまっている。気軽にandroidアプリからオンデマンド視聴が出来るのはBRAVIAならではで、ちょうどテレビを買い換えたのも功を奏した。楽天TVのコンテンツにまったく不満はないものの、アプリはいろいろ言いたいことあるんだけどね。それはまた別の機会にでも。... 続きを読む

バイオハザード HD リマスター @ PS4 レビュー

DQ11からDQ1、DQ2とクリアしていき、当然のようにDQ3を始めたんだけど、さすがに息切れしてきた。PS4版のDQ11を買ったときに、とあるキャンペーンの条件を満たすため、DL版のバイオハザード HD リマスターを購入した。PS時代に初めて体験した3Dのホラーゲーム。思い出補正もかかって、かなりのトラウマ化している人も少なくないはず。かくいう私もゲームの起動をためらうという貴重な経験をさせてもらった。... 続きを読む

楽天TV @ BRAVIA レビュー

衝撃の楽天による独占放映権取得のニュースから早1週間。Bリーグに続いて遂にNBAも開幕した。どうなることかと懸念された開幕戦についても楽天TVで視聴可能に。開幕の前々日くらいに972円で月額見放題となるRakuten NBA Specialの販売が始まった。WOWOWでも視聴予定についてのアナウンスが行われたので、WOWOWでも開幕戦は見れたのかな。ただ、後になって楽天とWOWOWのサブライセンスについて正式契約には至っていない、という訂正記事も出たみたいでちょっと先行きは不安だけど。ちなみにBSとDAZNでのNBA放送については言及なし。NBAを日本で普及させるという方針通りの正しい選択を楽天には期待したい。... 続きを読む

Ubuntu 移行 & GPU サーバ化 検討

前々からGPUも使ってみたいというニーズがあり、今のサーバ構成の中でどのように実現するか悩んでいた。GPUの用途としては機械学習とマイニングを考えているので、出来れば高スペックなグラボを数枚用意したい。久々にNVENCの評価もできるし。現在は省スペースキューブPCのShuttle Sh170R8にM.2 SSDとSATA4本にチューナーボードまで刺しているので、タワー内は窮屈な状態。更にGPUを乗せるとなると1スロット幅のものに限られてしまう。元はと言えば、デスク脇に置くのを前提に小さい筐体を使ってきたが、今やウォークイン・クローゼット内の下部スペースに置いているので、そこまで小ささにこだわる必要もないか。... 続きを読む

openldap サーバの openssh 連携

前回、レプリケーションさせたopenldapサーバを2台のサーバで起動させた。マルチマスター構成なので、どちらかさえ生きていればよいという冗長化がなされた状態だ。あとはクライアント側の設定をすればldapによる認証を利用できるようになる。何はともあれ、sshくらいはldap認証に切り替えないと恩恵が薄いので、まずはlocalでのsu認証とssh認証をldapに切り替えてみる。ssh用の公開鍵情報を登録できるように以下のような設定を追加する。どちらかのldapサーバで実行する前提。... 続きを読む