Category Archives: game

PlayStation4 CUH-2000AB01 + PS Plus レビュー

先日購入したPS4が届いたのでセットアップ。電源入れてUSBケーブルでコントローラ繋いで、ウィザードに従うだけ。特にはまりどころもなくスムーズに進む。SENアカウントは以前から使っているものがあるので、そちらでログイン。少し悩んだのが、オンラインの公開範囲。以前はこういうの見かけるとゼロか最低限に設定していたものだけど、最近はわりと適当なのでデフォルトのまま進めてしまった。現時点でやりたいゲームの中にネットゲームも少なくないので、まあいっかという感じ。気になるような問題あれば、あとで絞ればいいし。... 続きを読む

PlayStation4 CUH-2000AB01 購入

PSとPS2の時代はわりとゲームを楽しんだものの、PS3はまったくゲームを買わなかったという体たらく。その後、DQXに釣られてWii及びWii Uを買ったが、これらのアクティビティも最悪。Wii Uについて言えば、自分がやらなかったスーマリを子供達が喜んでやってくれたので、多少はよかったかもしれないが。それも3DSを持つようになると、ほとんど見向きもしなくなる。やりたい気持ちはあるみたいなんだけど、限られたゲーム時間をどちらに使うかと言えば3DSの方が楽しいらしい。... 続きを読む

ドラゴンクエスト ミュージアム 感想

先日のライブスペクタクルツアーに続いて、本日は渋谷ヒカリエで開催しているドラゴンクエスト・ミュージアムへ行ってきたので写真付きでまとめと感想を。長男次男だけ連れていくつもりだったが、3歳以下は無料とのことだったので末娘も加えて4人で。嫁はその間ショッピングだそうです。さいたまスーパーアリーナと違って、こちらはさすがに守備範囲なので電車で行く。入場数制限のある朝に入れるように朝チケットを購入したので到着は10時前予定。若干遅れの出発で電車に乗り込む。ついついいつもの調子で電車を乗り継ぐが、井の頭線混み過ぎ。子供たち死にそうになってしまった。。。... 続きを読む

ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー 感想@7/23

遂に始まったドラゴンクエスト初(日本初)のアリーナショーとなるライブスペクタクルツアー。7月23日の公演を家族5人で見てきたのでまとめと感想を(非ネタバレ)。場所はさいたまスーパーアリーナ、この手の催しに縁遠い私は行くのも初めて。前日からの現地入りというやる気満々だった計画を却下されて当日出発。直前まで仕事が忙しかったので朝になってから会場の情報を確認。開演は15時だがグッズ販売が13時半開始との記載。Tシャツとぬいぐるみを欲しがる長男次男の要望に応えるべく11時過ぎに自宅を出発した。... 続きを読む

ドラゴンクエスト モンスターズ ジョーカー3 購入

DQMJ3が発売されて数ヶ月。評価版もあったので、購入前に品質を確認する事も出来たと思うが、製品レビューは割と酷評なものが多い気がする。よく目にするのが、ストーリーがつまらないっていうのと、モンスター数が少ないというもの。どちらかというとシリーズに対するハードルの上がった人たちが凡作である事を呪うようなコメントのようにも見えなくない。口の肥えた大人達には物足りないかもしれないが、子供目線で見ればモンスターに乗ったり、リアクターで隠し通路やアイテム見つけたりと楽しそう。ストーリーやモンスター数も子供からすれば充分だろうから、レビュー意見はあまり気にせずに購入してみる事に。... 続きを読む

ドラゴンクエスト 30周年記念

スクウェア・エニックスは1月13日にドラゴンクエスト30周年記念に関連したスケジュールやイベントを発表した。この中でDQビルダーズやDQMJ3についての説明もあった。DQビルダーズに関しては既に体験版も製品版もリリース済み。体験版は少しやってみたんだけど、カメラの使い方がいまいちわからなくて、今度やろうと思いつつそのまま。DQMJ3も対戦などの情報が出始めていて、3月上旬には体験版が出る筈だ。... 続きを読む

ゼルダの伝説 トライフォース3銃士 レビュー

子供の頃に衝撃的な楽しさを教えてくれたゼルダの伝説。任天堂のゲーム機をスーパーファミコン以来しばらく買っていなかったので、やり切ったのは神々のトライフォースまで。神々のトライフォースは途中で投げ出した記憶で、その悔いを晴らすべく何年か前にリトライしたんだけど、どこまで覚えてるかなーと進めているうちにラスボスまで知ってた、という落ちw DSやWiiのゼルダは買ったんだけど、ゲーム機の特徴を活かそうとしたインターフェースが受け入れられず放置してしまった。... 続きを読む

RPGツクールMV レビュー

長男が小学生になってから、すっかりドラクエにはまっている。その熱は攻略に止まらず、彼の創作意欲まで刺激しているようだ。自由帳に敵データやら武器データをびっしり書き込んで、自分のゲームを作るんだと言っている。どんな形であれ、子供時代の創作意欲を可能な範囲で具現化してあげたく思っていたところ、『RPGツクールMV』の発表を知る。... 続きを読む

ドラゴンクエスト モンスターズ ジョーカー3 発売日決定!

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3の発売日が決まりましたね。Xデーは2016年3月24日!DQビルダーの2ヶ月後かな。微妙に待ち切れなくてビルダー買ってしまいそうで怖いw しかし、このゲームタイトル、やたら長いの何とかならないのかな。とりあえず以降はDQMJ3で。... 続きを読む

ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵

もう一度やってみたかったDQ9、のんびり進めていたんだけど遂にラスボス。週末に長男のバトマスにヘルプしてもらいながら攻略してエンディング。あんまりストーリー覚えてなかったし、DQXやった後だし、いろいろ楽しかった。寝付きの悪い自分にとっては、あまり考えずにやれてすぐ眠くなるDQ9は重宝した。... 続きを読む

ドラゴンクエスト9/10/11

少し前の話になるけど、7月末にドラゴンクエスト11の発表があった。次回作は非オンラインで3DS & PS4という異例の組み合わせでのマルチプラットフォーム。某所でリークされていた内容だったが、まさか本当だったとは。。。技術的には何とでも出来るとは思うが、むしろ政治的な調整がどう行われたのやら。反応としては非オンラインも含めて、わりと好意的に受け止められている印象。... 続きを読む

MHP3 レビュー

いつものように、周囲より少し送れて流行りものに手を付ける。今回は年末からさすがの人気っぷりを見せるMHP3。でも、周りを見るとさすがにMHP2Gのときほどは熱くなっていない人が多い気もする。何はともあれ開始してみると、MHP2Gをやっていた人なら、ほぼ何の違和感もなく操作に慣れる事が出来る。微妙にコンボのバリエーションが増えていたりするが、混乱するほどではないだろう。あえて言うなら、村の施設の配置に慣れるのが少し面倒だったかな。さらさらっと序盤を読み進めて早速クエストへ。... 続きを読む

怪盗ロワイヤル レビュー

諸々の事情で、携帯電話のゲームサイト『モバゲー』のキラーコンテンツである怪盗ロワイヤルを始めた。ヘビーなオンライン・ゲーマーな友達でも妙にはまってる感があり、もともと不思議に思っていた。いわゆるソーシャル・ゲームと呼ばれるタイプで、設計的にはブラウザ・ゲームになるだろう。正直、ソーシャル・ゲームというジャンル自体がライト向けという印象を拭えず、始める気すら起きなかった。では、なぜ始めたかというと、サービス開始からしばらく経っても規模を維持し続けるゲームには何らかの魅力があるからだ。... 続きを読む

MHP3 発売決定

PSP本体の売り上げも大きく牽引するモンスターハンター続編の発売が決定した。モバイル市場はiphoneを始めとするスマートフォンが台頭し、PSP市場は萎んでいく一方かと思っていた。このビッグ・タイトル発売決定を以って、もうしばらくPSPを携帯してもよいかな、という気になった。正直、魔法使いばかり使ってきた身としては、モンハンは少々好みと違うゲームではあるのだが、やはり続編が出るとなると非常に興味が湧く。wiiのときには殆ど気にもならなかったので、PSPとの相性も抜群なのだろう。... 続きを読む

PSPo2 範囲レスタ・ゲット

ネット上の噂通り、PSPo2はかなり楽しめている。選んだのがニューマのフォースなので、突進型のエネミーやボスが苦手で即死や事故死も多いが、それは覚悟の上。レベル的に対応可能なミッションをこなしつつ、LV50くらいで第7章へ突入。この辺りから本気で即死がつらいので属性を意識するようになった。属性の計算式は同属性でダメージ減算、逆属性でダメージ加算。属性関係はシンプルで火⇔水、土⇔雷、光⇔闇という感じ。まず防具を玉石混淆だが全属性揃える。防具が同属性という事は弱点は逆属性なので、ミラージュブラストは逆属性のものを装着。... 続きを読む

PSPo2 レビュー

微妙にDQ9熱が冷めつつある今日この頃、12月にファンタシースターポータブル2(PSPo2)が発売された。PSPではMHP2Gが非常によい出来だったので、その後発としてファンタシースターポータブルには結構期待していた。しかし、PSPo1は余り評判がよくなかったので、結局手を出さず終いだった。そして満を持して発売されたPSPo2は、チャージショットや緊急回避、ガードなどのアクションが追加され、それこそMHP2Gのよいところを吸収したように思う。実際に体験版も試してみたが、さくさく進む道中とそこそこ戦略性のあるボス戦が非常にテンポ良く楽しめた。... 続きを読む

DQ9 レアアイテム

大分やり尽くしてきたドラクエ9。宝の地図もそこそこ攻略してきたが、最近はクエストの消化を進めている。FFXIとかのクエストは義務的に片付けていたが、ドラクエ9のクエストは結構面白い。クエストの進むテンポがよく、メッセージがわかり易いのかな。秘伝書も主要なものはほぼ集まり、クエスト攻略数も100個を超えた。この辺りから、宝の地図からの取得のみとなるレアアイテムが必要になってくる。特別避けてた訳ではないが、何となく後回しにしていた『中断技』をここで試してみる。何のハードルもなく、目的のものをゲットする事ができた。... 続きを読む

DQ9 マルチプレイ

一度試してみたかったドラクエ9のマルチプレイを遂に実行。目的は一応レア・アイテムの入手だったが、初回と言う事もあるので、効率よく立ち回る事は難しいだろう。集まったメンバーはパラディンLV99・バトルマスターLV99・魔法戦士LV99・僧侶LV99(自分)。若干、後衛不足だけど職業はきれいにばらけていて穴はない感じ。真偽はわからないけど、全員が盗賊の秘伝書を持っていると体感でレア・アイテムの入手率が上がるという噂があったので、盗賊の秘伝書を取得してからホストの世界へ集合する。盗賊の秘伝書はカズチャ村地下1Fで『盗む』をすれば時間はかからない(フロア間違えないように!)。... 続きを読む