diablo2 インストール

diablo2(以下、d2c)はネットゲーム黎明期だった2000年に発売され、当時のネトゲにおいて代名詞的タイトルだった。初代diabloに比べると難易度も殺伐さも緩和され、爽快感とゲーム性を重視した事で良くも悪くも一層大衆化する事となった。ゲームデザインやインタフェースは極めて秀逸で、その後のMMORPGを含むあらゆるネットゲームに大きな影響を及ぼしたと言える。以前はクライアントOSがwindows 2000だったので、割と思い付きでやり直したりしていた。windows xpになってからは、同系のhack and slashなTitan Questにシフトしてみたが、爽快感においてd2cを懐かしく思っていた。

ふとした理由で、windows xpでもオールドゲームが動く事がわかったので、d2cについても調べてみる。ググってみると、特に大きな問題もなく動くらしい事はすぐに確認できた。2000年に購入したメディアを探し出し、早速インストールにトライ。当たり前のようにフル・インストールを試したが、INSTALL DISCからPLAY DISCに入れ替えた時点で、インストーラが止まってしまう。QAサイトで同じような症状を報告している人が『シングルプレイモードはインストール出来る』みたいな書き込みをしていたので一応試してみる。これについては確かにインストールは完了するものの、以下のエラーで起動出来ない。

『diablo II server exception UNHANDLED EXCEPTION : ACCESS_VIOLATION (c0000005)』

このエラーメッセージでググってみると、USのフォーラムでパッチ当てれば?みたいな助言があったので、d2cの公式サイトパッチを探してインストールしてみると・・・動いた!懐かしのタイトルとキャラメイク。だが、やはりネットプレイに必要なbattle.netへの接続は出来ない。マルチプレイモードをインストールしていないのだから当然なんだが・・・。ここまでの作業で少なくともd2cがwindows xpで動作する事は充分にわかった。だとすれば、フル・インストールが出来ないのはメディアorインストーラの問題だ。最近プレイしている人は大体、輸入版かダウンロード版を購入している模様。知り合いに別のメディアを借りるか、輸入版orダウンロード版を購入するか。

更に調べてみると、過去のライセンスがあればblizzardの直販サイトからインストーラをダウンロード出来る事が判明。ユーザー登録を済ませログイン状態にしてACCOUNT→ADD A NEW GAMEより、d2cとd2x(diablo2拡張版)のライセンスコードを入力する。すると、Manage My Gameにタイトルが表示されるようになるので、タイトルクリック→DOWNLOAD PC CLIENTで専用のダウンローダーより落とす事が出来る。ここに表示されているGame Keyもインストール時に使用するのでメモしておく事。因みに保存先にネットワークドライブを指定すると、エラーでダウンロード出来なくなった。どうしようにも直らなかったので、レジストリのそれらしきアドレスを探し出して修正する羽目となる。ここまでくればd2c及びd2xのインストールも問題なく、数年振りにdiablo2の世界へと降り立った。

兄貴と私

兄貴と私

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)