diablo3 ROS @ PS4 購入

PS4を買ってから初めて購入したタイトルが、スクエニがローカライズしてくれたディアブロⅢ リーパーオブソウルズ。もはや何年前かも覚えていないが、インターネット黎明期にネットゲームの面白さを強烈に印象付けたのが初代diabloだった。私がプレイしたのは全盛期ではなかったが、ネトゲの選択肢がない当時はプレーヤー数も多く、あらゆる意味で今より自由度が高かったので、混沌としたネットの世界を楽しませてくれた。まもなく発売されたdiablo2も当日に購入して友人とたっぷり遊んだ。私のネトゲ好きの原点はdiabloにあると言える。

diablo3の開発が始まってからその進捗を楽しみにしていたが、Blizzardの開発は時間がかかることで有名。1999年発売のdiablo2から2012年発売(PC版)のdiablo3まで、どれだけ待たなければいけなかったことか。その間、diablo2をやり直したり、同じタイプのTitan Questというゲームをやったりして発売を待ち続ける。そうこうしているうちに、日本の2大メジャータイトルであるDQXやらFF14やらがMMORPGとして発売されてしまったため、diablo3をプレイすることはなかった。

そのDQXやFF14のほとぼりも冷め、しばらくゲームから遠ざかっていた。メジャーなネトゲがPS4対応したことで、ゲーム用PCも不要と考えて処分したため、PS4買うまでは環境すらない状態に。ちなみに、まだPS3を持っていた頃にdiablo3の評価版をやってみて、やっぱりこれは面白いと感じた。とはいえ、どうせ買うならより高画質なPS4版かなと保留する。そして、重い腰をあげてやっとPS4を購入したので、嬉々としてdiablo3を始める訳だ。今やダウンロード版でも安いのでPSストアで購入した。

だらだらとダウンロードさせておいて終わった頃にインストールし、ゲームを開始。diablo3の起動はわりと早い方かも。ゲームを開始するとまずはクラスの選択から。初代ではソーサラー、2でもソーサレスをメインにしていたので、迷わずウィザードで始める。もともとはPCゲームだったのでマウス操作が前提だったが、PS4版はジョイパッドで操作する。このカジュアルさも始めやすい一因かもしれない。いまどきマウスとキーボードでゲームやると、がっつりネトゲ感が否めないよね。

特にマニュアルを見ることもなく、雰囲気でゲームを進めていく。イベントは『!』している人を探すだけで進むし、スキルも徐々にアンロックされるものを試しに使ってみて、気に入ったものを残す感じで。装備はあまり気にせず、拾ったものを使う。幾つか貯まったら単純にステータスが1番上がるものを選んでいく。NORMALは非常に難易度も緩めで、おそらく1度も死ぬことなく、ストーリーを楽しみながら1周目を終わらすことが出来るだろう。しかし、まさかケインが・・・。

まだ、武器の選択や高難易度への挑戦やシーズン・キャラクターなど、わからないことだらけだけど、もう何周かストーリーや他のクラスを楽しみつつ、徐々にマルチプレイなども試していきたい。ちなみに子供達もやりたがったので長男・次男と3人でオフライン・マルチプレイは試してみた。コントローラが3個必要だけど画面分割でなく画面共有なので、1人でやってるのに比べてそれほど違和感なく楽しめた。子供達もかなり気に入ったようで、1周くらいはやりたがりそうだ。過激な表現がちょっと気になるけど。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)