iPad mini 4 Wi-Fi+Cellular 128GB docomo レビュー

最後にiPadを手にしたのは一体何年前だったか。一度はタブレット不要と判断したにもかかわらず、紆余曲折を経て再び購入してしまった。メディアのデジタル化がますます進行する中、価値基準も変わっていくよね。今回のiPadはWifiだけでなく、LTE通信も備えている。タブレットがスマホの補完的な位置付けではなく、それ単体でもスマホ相当の機能を果たしてくれないと勝手が悪いと判断したからだ。デバイスとしてのレビューだけでなく、LTE通信があることの利便性についても言及していきたい。



〔中古〕APPLE docomo iPad mini 4 Wi-Fi +Cellular 128GB スペースグレイ (NTTドコモ)
価格 : 46,418円(税込、送料無料)
by Yahoo! ショッピング

まずはデバイスとしての評価から。そもそもの発端はAmazon Fire HD 8のタスクスイッチが遅いことに対するストレスだった。タブレットの利用頻度が上がれば上がるほど、性能面のストレスが大きくなっていった。iPad mini 4とFire HD 8のスペックを比較すると、CPUベンチの差はおよそ倍くらい。これでどの程度ストレスが軽減されるのか不安だったが、あらゆる操作において待たされると感じるようなことは一切ない。スペック面においてはまったく不満を感じない。

次にAndroidで使い慣れたアプリをインストールしていく。主だったショッピング系のアプリは全てそろっていたが、驚いたことにヤフオクアプリがない。以前はあったようだが、今はサポートされていないらしい。また、仮想通貨関連のアプリもないものが多い。久々のApp Storeなんだけど、iPadは個別にアプリが用意されていないといけないってことか。App StoreのサポートをiPadのみからiPhoneのみに変えれば、iPhone用のアプリたちが表示される。仕方なく、これらをインストールしておいた。

しかし、あくまでiPhoneアプリをiPadで拡大表示しているに過ぎず、あまりタブレットで操作しているメリットを感じない。ヤフオクなんか特にタブレットで作業したかったのに非常に残念。全くできないわけではないけど、メインで使おうという気にはならない。タブレットで作業するよりもスマホを使う人が多い以上、優先度的にはこうなってしまうのかな。逆に言えば、だからこそLINEについてはスマホと別端末としてアプリを入れて、アカウントを共有できるって訳だろうし。一長一短。

まあ、そうこういう割に自分の端末利用はテキストベースのメディアがほぼ全て。ニュースサイト見たり、kindle読んだり、ブラウジングで調べ物したりがストレスなく使えれば充分。ごく稀にYoutubeも見るけど、これもまったく問題ない。ただ、iOSのUI的にバックボタンがないことで操作に迷うことは多いけど。プライムビデオをダウンロードして子供と見たりするかなあとも思ったけど、今のところは要求されていない。自分の用途としては想像以上に使い勝手がよいなという印象。すばらしい。

最後にLTE通信の評価。まあ、すでにあるものをない場合を想像して比較するというのは難しいんだけど、ちょっとした移動時にタブレットだけ持っていけばよいというのは気が楽。手荷物なしでカフェに行ったり、トイレ行ったりすることはあると思うんだけど、そういうときでも普通にあらゆるコンテンツにアクセスできるのがありがたい。意外とトイレまで行くとWifi切れちゃう場所とかあるよね。まあ、逆に言えばそれくらいしかタブレットでのLTE通信を意識する場面はないんだけどね。。。

タブレットをメイン端末のように使えないと、結局スマホでいいやみたいな気になってしまう。そうするとタブレットを使う時間が少なくなり、必要性に疑問符が。逆に言えばタブレットを使うと決めた以上はメイン端末レベルで使うくらいの気持ちでないともったいない。その場合はやはり常時接続性が欲しくなる。あえてBluetoothテザリングで読み放題プレミアムとか使ってみたんだけど、やはり数ページごとに数秒待たされる感じ。本気でタブレットを使って、生産性を上げたいと思ってる人はLTE通信があってもよいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)