Microsoft Surface Pro 4 CR5-00014 レビュー

Surface Pro 4 CR5-00014の購入はたまたまスキー旅行前だったので、珍しく到着日指定で注文した。無事、東京へ帰ってきても何の音沙汰もないので、気になって注文内容を見直すと到着日が1週間ずれていて翌週の月曜日。。。ダメ元でメールで連絡すると当日中に発送してもらえて翌日には手元に。速やかなご対応ありがとうございました。タブレットとして使う気まんまんだったので、オプション品は何も頼まず、とりあえず本体のみ。早速、開封してセットアップに取り掛かる。

買う前にも気になっていたのは、わりときつめのレビューが幾つも存在していたこと。何かしら不具合があって、サポートに相談するも改善せず新古品と交換になった、みたいな。びくびくしながら初期設定を進めていくと、噂の顔認証設定が現れる。自分の顔を登録しようとすると、なかなか応答が返ってこない。不安に思っているうちに、そのまま再起動が始まってしまった。むう、レビューは本当だったのか。。。その後、起動するも先ほどのユーザーは登録済みの状態になってしまって、別のユーザーを登録せざるを得ない状態。がーん。

他のWindowsやLinuxでも同じユーザー名を使って、暗黙的にsamba認証を通したりしているので困ってしまう。悩んだ挙句、いきなりリカバリすることに。まあ、失うものが少ないうちにリカバリ方法も確立しておきたいしね。ぐぐるとsurface pro 4のリカバリはイメージの準備が面倒そうだったんだけど、リセットであればいたってシンプル。設定>更新とセキュリティ>回復>このPCを初期状態に戻す、を選ぶだけで再インストールが始まった。うーん、何か勘違いしているのかな。リカバリとリセットって何が違うんだろう。

新しく買ったPCを早く触りたいのに再インストールにたっぷり待たされる。相当じらされたところで、やっと初期設定に戻ってきた。今度はすんなり顔認証の登録も通り、いつものユーザーでログインできた。顔認証便利だなあw 最初から苦労させられたけど、こんなことなんてwindows使っていれば日常茶飯事というか、ある意味そんなものと捉えている自分。でも、それほどPC慣れしていない人からすれば、いきなりこれだと不信の塊になるよね。それ以降、設定面で困ることもなく、いつもの設定を加えていく。

Chrome入れてGoogleドライブ入れて、FirefoxとThunderbirdも入れる。PuTTYやSimplenote、Kodi、パスワードツールを入れるとほぼ完成。これらの設定はエクスポートしてGoogleドライブ上に置いてあるので、そのバックアップでリストアすれば最新状態になる。どれもデータはクラウド上、もしくはファイルサーバ上なので、ネットワークに繋がりさえすれば、あらゆるデータにアクセスできる。最近、windowsも何回も作り直してたから、すっかり構築が最適化されている。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品/在庫あり】Surface Pro 4 CR5-00014
価格:107488円(税込、送料無料) (2017/2/28時点)

リーズナブルなスペックを選んだが、性能面では何の不満もない。ハイエンドなゲームや動画編集でもやらない限り、i5で困るようなことはそうそうないだろう。h265で圧縮された100Mbpsの4k動画も再生してみたが、まるで問題なし。CPU使用率は10%程度なので、ハードウェア・デコードしてくれればクロック性能なんて関係なさそう。メモリも4GBだけど、メディア管理系のアプリくらいしか使わないので、半分も使わないくらいなので充分かな。

タブレットPCとしての満足度もかなり高く、androidタブレットを使ったことのある人なら上位互換のブラウザとして重宝するはず。慣れかもしれないけど、ブラウジングはPC向けサイトの方が目当ての情報を見つけやすいし。ただ、タブレットでブラウザ使っていると、Chromeがまったく反応なくなることが稀に。ブラウザの問題なのか、OSの問題なのかもよくわからない。タッチ操作に反応しなくなる感じなので、あるいは保護シートがいけないとか。タブレット状態だとキーボードがないから、どうやって調べればいいかわからないんだよね。

Surface Pro 4 CR5-00014/マイクロソフト
価格 : 104,800円(税込、送料無料)
by Yahoo! ショッピング

また、USB接続のキーボードが英語モードになってしまうことにも困った。再インストールした影響かと思ったけど、ぐぐると事例がいっぱい。先人に倣ってドライバを推奨でなく、手動で日本語用の106キーボードに切り替える。これでいつもの使用感に戻ったんだけど、他のUSBキーボードやリモートデスクトップ先が英語モードになってしまう。もう少し調べてレジストリで根本的に対応する方法を試す。Win10はGUIで設定できるようで、設定>地域と言語>日本語>オプション>レイアウトを変更する>日本語キーボードで変更。これでもリモートデスクトップが英語のままで焦ったが、リモートデスクトップ先でも再ログインしてみると日本語モードに変わった。

さすがにPCであるが故に、ある程度は自力で問題を片付ける必要があるかもしれないが、本質的な性能と機能性は極めて素晴らしい。人気の商品なだけあって、ネット上の情報も少なくないし。SonyのVAIOがなくなり、今後のWindows PCをどうするか悩んでいたけど、しばらくは盲目的にSurface買ってればいいかなw アクセサリも魅力的なものが揃っているので、じわじわ揃えていきたい。嫁のPCもSurfaceにすればキーボードも共用できるし、資産効率よくなる気も。夏前くらいにはSurface pro 5も出そうだから、そこまで待つかどうか。次は、タブレット時の重量がもう少し改善してくれればいいなあw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)