Microsoft Surface Pro HGG-00019 レビュー

さて、Surfaceの2台目ということでSurface ProのHGG-00019を購入。1台目のSurface Pro 4 CR5-00014とそれほど変化がなかったので、もう少し違ったものを選びたくもあったんだけどね。今回のレビューはこの2台の比較や併用についてが中心になる。CR5-00014も一部のアプリが不安定になっていたので、この機会に再構築してしまうつもり。そういえばこんな梱包だったなあと思い返しながらHGG-00019のタブレットとキーボードを開梱。電源アダプタがかなり小さくなっているのが印象的。アダプタはどちらのPCでも使えた。持ち出す際は小振りな新しいアダプタを使おう。

電源を入れると音声ガイダンス付きのセットアップ・ウィザードが始まる。言われてみると音声ガイダンスってありそうでなかったな。内容は今までとそれほど変わっていないんだけど、音声があるだけで何となく未来的な印象を受ける。すばらしい。今回は1つだけ設定を変えてみる。いつもsambaを意識してローカルユーザーで設定していたんだけど、今回はMicrosoftアカウントを使ってみる。子供も使うようになるからそろそろ本格的に移行しようかなと。sambaの認証は記憶させられるしね。あとは、いつも通りに進めていくと、しばらくするとWin10が起動してきた。



【新品/在庫あり】Surface Pro タイプカバー同梱 HGG-00019
価格 : 105,930円(税込、送料無料)
by Yahoo! ショッピング

Win10のセットアップも慣れたもの。Chromeを入れてGoogleドライブを入れて、定番アプリを入れていく。ふとエクスプローラのディレクトリを見てみると、ユーザーディレクトリがMicrosoftアカウントのユーザーになってしまっている。それはそうだよな。。。できればローカルユーザーというか、いつものディレクトリ名にしておきたいなあ。一度できてしまったディレクトリ名を変える方法は幾つか探すことは出来たんだけど、どれも半端な状態だったので諦めて再構築することに。今度はローカルユーザーで初期構築をして、あとからMicrosoftアカウントに切り替えるというやり方。

Surfaceの再構築は非常に簡単で、『設定 > 更新とセキュリティ > 回復 > このPCを初期状態に戻す』と進めるだけ。うん、1台目のときもやったなw さきほど済ませたばかりのセットアップ・ウィザードが始まって同じように進めれば初期状態に戻る。そして、またもセットアップを続ける中で、キーボードが英字配列になっていることに気付く。これも前回あったなあ。初期状態に戻すともれなく英字配列になるのかもしれない。前回同様にレジストリをいじって修正する。それ以降は特に問題もなくセットアップが終わった。旧機で写真管理のPlayMemoriesの調子が悪かったんだけど、それもきびきび動いてくれている。

新機のセットアップが終わったので、今度は旧機も再構築してみる。こちらも音声ガイダンス付きのセットアップ・ウィザードが始まる。いつの間にやら更新されていたようだ。こちらもMicrosoftアカウントではなく、ローカルユーザーで一旦作る。特に問題なくセットアップは終わり、アプリのインストールを始めるとタイプカバーをHGG-00019のものではなくて、Surface Pro 4用の古いものを使っていることを思い出す。できればタイプカバーも最新のもので共用してしまいたいので、HGG-00019付属のタイプカバーに切り替える。普通に使えることを確認・・・って英字配列になってやがる。

うーん、Surfaceって何かと英字配列の不具合が起きるな。今回の症状はSurface Pro 4のタイプカバーだとちゃんと動くのに、HGG-00019のタイプカバーだと英字配列になってしまうというもの。何度か試したことのあるドライバの入れ替えやレジストリの修正を試すが治らない。また、再構築してみるか。。。この日何回目かの再構築。今度は古いタイプカバーを使わずに新しいタイプカバーでセットアップを済ます。Win10が起動してきて試してみると最初から英字配列。そういうことか。。。その後も必死に調べてみたんだけど、こんなハマり方してる事例もなく対応がわからなかった。

諦めてセットアップを進めていると、あれ?日本語配列になってるような。どうやら私がたまたま最初に動作確認したEdgeでは英字配列になっていて、その後に入れたChromeでは普通に日本語配列で使えた。他のアプリでも問題なく使えたので、Edgeだけの問題だったようだ。まあ、Edge使うことはないだろうから、これでよしとしよう。両機のセットアップが終わると、今度はどちらのPCにも家族用のアカウントを作っていく。今回からはSurface2台を家族全員で使うような運用にしてみるつもり。とはいえ、1台はほぼ自分の書斎に置いてあることになるんだけど。もし、必要なら使えるようにはしておく。

自分以外の家族がSurfaceを使うのは初めてなんだけど、概ね評判は良好。入れ忘れていたアプリを指摘されて、ちょこちょこ入れる作業がしばらく続くかな。CPUは旧機のCore i5からCore m3にグレードダウンしたんだけど、自分が使うアプリの範囲では何の問題もない。動画編集やゲーム等はまったく試していないので悪しからず。まあ、いい意味でも悪い意味でも両機に大きな差がないというのが正直なところかな。ただ唯一の変化であるスリープ中にバッテリーが減らなくなったというのが素晴らしい。旧機は移動中いつもシャットダウンしてたからね。スリープだけで済むようになったのは本当便利。LTEモデル出たら買い替えちゃおうかなあw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)