NBA & Bリーグ ファイナル 2017-2018

今シーズンのNBAもBリーグもファイナル終わっているのに、まとめ記事を書くのをすっかり忘れていた。NBAのファイナルがあっさり終わり過ぎたせいかな。うん、きっとそうだ。今回は先に終わったBリーグから振り返ってみる。チャンピオンシップ前のA東京は怪我人が出たり入ったりしていたせいもあってか、シーズン初めに比べると精彩を欠いていた。東地区1位通過もありかと思っていたが、最終的には2位としてチャンピオンシップへ乗り込む。その結果は・・・素晴らしいパフォーマンスだった。

A東京は3ポイントが入れば好循環が続くんだけど、それが落ち出すとリズムを作り直せるプレーヤーがいなかった。馬場が元気なダンクで盛り返すこともなくなかったんだけど、そこはやはりエース田中に期待したかった。しかし、レギュラーシーズンでそういう場面においてそれほど田中の存在を感じることはなかったのだけど、チャンピオンシップでは素晴らしかった。後半のクラッチタイムは積極的にボールを持ってくれて、しかも得点も重ねていく。A東京はやっぱり田中のチームなんだよね。

そんな田中の活躍もあってか、難敵三河戦も競ってはいたものの、終始リードはキープしつつ勝利を掴むことが出来た。この時点で優勝の可能性はかなり高まった。しかし、決勝の相手である冨樫率いる千葉も難しい相手。シーズン前半は勝ててた気がするけど、終盤は負けていたような。が、ここでも田中がゲームを引張てくれて、非常に頼もしいゲーム運び。後半には馬場のダンクなども目立ち出して、しっかりと完勝した。本当に素晴らしいシーズンをありがとうございました。

来シーズンはチャンピオンシップのレギュレーションも若干変わるみたい。とりあえずはクオーターファイナルとセミファイナルの第3戦を別日程にすると。チャンピオンシップの3戦目は勝っても負けても微妙な印象だったので、非常にグッドニュース。もう少し頑張ってファイナルも一本勝負でなくて、2戦先勝方式に変えてもらいたい。去年も今年も子供の運動会に重なって見に行くことができないんだよね。出来れば2週間くらいかけて雌雄を決してくれると嬉しいんだけどw

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NBA 2K18 PS4版
価格:6350円(税込、送料無料) (2018/3/1時点)

さて、一方のNBAはというとほぼ大方の予想通りの展開だったのかなと。よくよく考えてみると、いまやサプライズと言えばウォリアーズが負けることくらいな気がする。そういう意味で言うと、ウエストのカンファレンス・ファイナルが一番盛り上がった。ロケッツが先に王手をかけたときには、これは遂に王者が入れ替わるかと期待したのだけれど、ウォリアーズも圧倒的な経験値を持つ試合巧者。残り2試合をしっかり取り返して、4年連続のファイナル進出を決めた。

ロケッツとしては終盤2戦クリスポールの負傷欠場が非常に痛かった。どちらの試合もクラッチタイムに点を取れるプレーヤーがいなかったのが敗因で、それまでの試合を思い返すと、こういう場面でクリスポールがいつも踏ん張っていてくれたように思う。クリスポールも未だ無冠なので、今シーズンこそはと思うところもあったはずで、非常に歯痒い思いをしたに違いない。来シーズンも打倒ウォリアーズの筆頭として期待されていることは間違いはないが、サンズのときのように最初が最も強かったということないよう頑張ってほしい。

そしてイーストのカンファレンス・ファイナルはある意味どちらも予想外だったような。とはいえ、ラプターズとシクサーズが残ったとしても驚いたかもしれないけど。キャブスは直前の大胆なメンバー入れ替えがあったので、今年はさすがに勝てないかなと思ってたし、セルティックスもアービングとヘイワードという2枚看板を欠いた状態でこれだけ検討するとは思いもしなかった。カンファレンス・ファイナルもまさかここまでもつれるとは。勝ったレブロンもすごいけど、来シーズンのセルティックスがもっと楽しみ。

そしてファイナルは4年連続の顔合わせとなるウォリアーズとキャブス。さすがに、ここまでくるとレブロン一人ではどうにもならなくなるんだけど、それでも1戦目はレブロンの3ポイントが当たっていたので、あわや勝利というところまで追い詰めた。まさかJRスミスがあんなミスを犯すとは。。。4年目にして掴みかけた初戦勝利を逃したキャブスは脆かった。争う術を失ったかのように、その後も連敗してスウィープされてしまった。今シーズンは大方の予想通りカンファレンス・ファイナルが最も見応えのある試合となってしまった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)