NIKE カイリー2 Green Grow レビュー

ここ10年くらいNIKE JORDANのmeloシリーズを履いてきた。毎年買い替えたいくらいだが、実際には2年くらい持つのでシリーズ1つおきくらい。2年もするとさすがにどこかしら破れたりしてしまう。最近まで履いていたのは、2年前に買ったJORDAN MELO M10のプレーオフモデル。割と派手なデザインだったので気に入っていたが、シューレースのループ側が切れてしまった。シューズそのものはまだまだ履けそうだったので、そこが切れてしまうかと悔しい思い。ぐぐって現行モデルのM12を見てみると、これも同じ構造のシューループだった。どうしよ。。。

本来なら黒ベースのシューズがよかったんだけど、M12の黒はちょっと好みが分かれる配色。2パターンくらいのカラーリングが好みの自分としては悩ましい。黒ではないが、ブルーのモデルならギリギリありかなあと思って店頭に見に行く。実際に試着してみると履き心地はともかく見た目が想像以上に普通。自分の好みで言えば、JORDAN CP3.IX Emerald GrowやNIKE Kyrie 2 Green Grow 辺りの方がよい。今年はこの手のグリーンがNIKEのテーマカラーらしい。長年履いてきたmeloシリーズに別れを告げるのは悲しかったが、涙を飲んで今期は別のシリーズに。

CP3.IX Emerald GrowとKyrie 2 Green Growの方向性はかなり似ている。CP3.IXのソールの模様がちょっと気に入らなかったのと、プレースタイル的にアービングの方が好み¥だったので、Kyrie 2を1番候補とした。ちなみにこの辺りの決断をしたのはプレーオフ前w ネットで調べるとKyrie 2にはEPというアジア向けのモデルがあったようだ。当時はどこを調べても自分に合うサイズが見つからなかった。今はあるみたいなのでキャブス優勝で増産された?また、Green Growは海外限定モデルなので試着は出来ない。せめて色違いを試そうと店頭へ。EPは確かに履き易かったが、EPでない方も言うほど違和感はなかった。サイズは1つ上げたけどね。きっと欧米よりの足に違いないw

KYRIE 2 EP ‘GREEN GLOW’ カイリー 2 EP 【MEN’S】 black/green glow
価格 : 29,160円(税込)
by Yahoo! ショッピング

また、Kyrie 2のソールは少し特異で、内側が丸くなっている。クロスオーバーのような横の動きをサポートするためらしいが、着地が不安定との噂もあった。いろいろパフォーマンスに懸念はあったが、悩んだ挙げ句に性能よりも見た目を取る事にした!うん、今までもそうだったw という訳で、最後の最後は見切り発車で買ってみたんだけど、結果的には全然問題なし。まあ、シューズ性能が自分のプレイに影響するほど、大した動きしてないってのが本当だろうけど。せっかくkyrie履いているしってことでドライブする機会は増えたかもw もともとリバウンドは割と絡む方だけど、怪しい着地なんて一度もない。そして気が付けば、カイリーがファイナルで大活躍。いろんな意味で満足いく買い物でしたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)