PCでも閲覧可能! dマガジン レビュー

スマホは使い始めてもう何年も経つんだけど、タブレットを購入したのは数年振り。電子書籍での利用を想定して買ったので、まずはキングダムを全巻買って読破した。手持ちのコミックを読まない理由は棚から何冊も持ち出すのが億劫だからで、電子化すれば繰り返し読む機会も増えるのではないかと考えたためだ。しかし、実際には何度も読むということはしていない。1番の問題点はkindleが外部SDカードに対応していないこと。知らずに内部メモリが小さいタブレットを買ってしまったため、全巻入れっぱなしで持ち歩くみたいなことが出来なかった。

もちろん大した通信量ではないので都度ダウンロードすればよいのかもしれないが、自立した通信方法を持たないタブレットだと出先でネットに繋げるのが面倒だし。データ量的にストック効率の良い書籍をたくさん買うかとも思ったが、読みたい本をどう探せばよいかわからず、結局書籍も買わず終い。タブレットの利用方法はブラウジング程度になってしまった。しばらくは電子書籍でコミックや本を読んでいたので、見飽きたニュースサイトを巡回するくらいだったら、内容の構造化された書籍を読みたいという気持ちだけが残っていた。

そこで出会ったのが電子雑誌の読み放題サービス。ここ10年は定期的に雑誌を読まない生活を送っていたが、その理由は雑誌がつまらないからではなく、買いに行く機会がないのと買っても邪魔になって捨ててしまうからだ。その点、電子雑誌はどちらの問題もクリアしている上に、安価で複数の雑誌を読むことができる。買うほどでもないが、あれば読む雑誌というのも少なくないし、新たな情報との出会いを無理なく行えるのがよい。

幾つかある電子雑誌サービスの中でも種類数で頭1つでているドコモのdマガジンを試してみることにした。1ヶ月の無料期間があるのでハードルは低い。月額の期間割がないので、無料期間を最大限に活用するなら月初から試用する必要がある。わずか数日でも翌月が終わる前に無料期間が切れると、その月は全額課金になってしまう。自分は月末くらいに興味を持ったので、あえて翌月を待ってから試用を開始した。

もともと月額400円なので費用負担は微々たるものだが、dポイントももらえるのでdカードを持っている人にとっては更に割安感が増す。ちなみに支払いにdポイントを充当することは出来ないらしい。内容的には想像通りのものなので、あまり伝える必要もないかもしれないが、学生時代に見ていた雑誌を懐かしく楽しんだり、読んでみたら面白い雑誌を発見することもできた。あえて言うならバスケ雑誌の追加をお願いしたい。今が旬なんだし!

アプリの出来に関して言うと、拡大縮小やページめくり、一覧の確認など、一応片手で操作できるように工夫されている。しかし、ページをめくると拡大が解除されてしまうので、毎回適度な拡大に戻すのが手間。ダブルタップによる拡大が雑誌の元サイズらしいんだけど、これを任意のサイズにカスタマイズさせて欲しい。ダブルタップで適度なサイズに拡大出来れば使い勝手は更に上がるのに。タブレットはもちろん、PCでも見れるんだけど、何だかんだ言ってスマホで見てる時間が長くなりがちなので、この辺りの操作感を改善してくれないかなあ。

もう1つ気になるのがページのダウンロード。多分、読んでる間に先読みダウンロードしているんだけど、興味ないところをパラパラめくったりしているとダウンロード待ちが頻繁に起きる。ちょっと待つと表示されるケースもあるんだけど、たまにどれだけ待っても表示されないことが。これもどれくらいダウンロードするかを調整させてもらえると嬉しいんだけどね。ページ一覧で興味ないページを一気に飛ばしたりすると起きにくい気もするので運用でカバーかな。

という訳で、1ヶ月400円程度であらゆるジャンルの雑誌が読めてしまうdマガジンは迷うことなくオススメだ。何度か読んだニュース記事を読み返したり、似たような掲示板のやり取りを読むことに飽き飽きした人には特に。スマホで隙間時間を有効活用できるようになったが、その時間を非生産的なことに使ってしまうと時間を捨ててる感が半端ない。雑誌を読むことが生産的とも言い切れないけど、常にリフレッシュされる体系立った情報源を持ち歩けるのは非常にありがたく感じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)