Tag Archives: 動物園

6年振りの町田リス園

ここ数年GW中はミニバス及びバスケ三昧。朝から晩までバスケやってるせいで、1年の中でも最も疲労が貯まる。過労の兆候として歯の知覚過敏が始まるので、今年も間違いなく疲れている。どこで痛めたのやら腰までやばそうな雰囲気。連日の練習に堪え兼ねて次男は最後の練習はもう起きる事さえ出来なかった。今年は特に飛び石2つくらい休むとかなりの連休になる。GW終わりの週末には練習がお休みでやっと落ち着けた。まあ、それを知った次男は休んだ事を後悔していたけどw 連休最後の日曜日は久々に町田にあるリス園に行くことにした。ブログを読み返すと実に6年振り。そのとき2歳だった長男がまもなく9歳になる。... 続きを読む

多摩動物園のライオンたち

北海道旅行ですっかり動物好きとなった息子のため、近場の動物園へ行ってみる事にする。以前にまとめた通りズーラシアには行ってみたので、今回は名前を知りつつも未経験の多摩動物園へ向かう。厳密に言うと自分の少年時代に数回行った事あるはずだが、詳細はまるで覚えていない。距離自体は20km程度でズーラシアより近いものの、効率的な高速道路がないので移動時間は同じくらいか。通過点にある高幡不動駅前後で多少の渋滞があったが、それ以外はすんなり進む。現地まで辿り着くと左右に幾つかの駐車場が見えてくる。休日だったため(?)動物園脇の臨時駐車場が利用可能だったのでUターンしてそこに停める。... 続きを読む

北海道旅行・旭川編

北海道旅行も終盤、旭山動物園のある旭川へと向かう。一車線の一般道を進んでいくが、たまにトラクターやトラックなどの速度の遅い車がいるので、反対車線へはみ出しつつ追い越す。正面衝突注意の看板も目に入ったので慎重に。目的地に近付くに連れてレンタカーを意味する『わ』ナンバーが増えていく。函館ナンバーや釧路ナンバーなど、あちこちからここをゴールとして人が集まってくるようだ。ナビ通りに進むと西門近くの有料駐車場(一日500円)へと案内される。直前に正門前の有料駐車場へオーバーアクションで誘う人たちがいたが何となくスルーした。... 続きを読む

北海道旅行・札幌編

千歳空港から道央自動車道で札幌へと向かう。天候は生憎と強めの雨が降っていた。道中に混雑は殆どなく、慣れない車である事以外は順調に進んでいく。道路脇の牧場にはバッファローのようなものも見えた。道程は40km強で札幌北ICを降りて、国道231号を真っ直ぐ行くと、最初のホテルとなるガトー・キングダムがある。札幌の道路は碁盤目状で広い複数車線が多く、基本的には運転し易い。唯一はまりやすいのが右折レーンのない交差点だ。直進左折のみ青の信号もあるので、右折車がいると右側車線が完全に潰れてしまうので注意。... 続きを読む

ズーラシアで象に会う

町田リス園のリハーサルも無事完了したところで、息子の認識力が上がってから初めての動物園を企画する。場所は車で行っても余裕で停められるズーラシアに決定。ここは以前にも車で行った実績があるので道程に心配はない。当日はありがたい事に炎天下だったので、無理をせず午後くらいから現地へ向かう。東名で横浜町田ICを降りて保土ヶ谷バイパスをしばらく進む。更にわき道に逸れて中原街道に入ると左手にある。土曜日の14時過ぎにのんびり到着したものの、駐車場は何の問題もなかった。前後数台の車も一緒にズーラシアへ入っていったので、これくらいの時間に来るのも普通なのかもしれない。... 続きを読む

町田リス園で餌やり

最近、息子(2才)の行動力と共に物事に対する認識力がめきめき向上している。それは寧ろ言語能力の成長によって、私たちが把握できるようになっただけなのかもしれないが。元々、好きなキャラクターについては喜ぶ反応をしていたしね。ここのところで特に興味を示していて、且つきちんと見分けがついているのが車や動物。方向性としては普通の男の子ぽいのかな。車については自動車での移動中などに、知っている車が走ると騒ぎ出す。折角なのでこの機会に、変形が面白い車の呼称について現在の息子語を記録しておこうと思う。... 続きを読む