Tag Archives: glusterfs

ネットワーク起因で真の Split-Brain 障害発生

今までも何度か扱ってきたSplit-Brain問題。うちの環境で起き得るのは、マルチマスターになっているGlusterFSやMariaDB、ElasticSearchなど。これまで経験したSplit-Brainは、そうは言いながらも片側のみ更新されて、もう一方が更新されないというもの。正しく更新されている方にキャッチアップさせればいいだけなので、それほど難易度は高くない。あるいはSplit-Brain対策で書き込み停止してしまったサービスをどうするか、というものもあったかもしれない。真の意味でのSplit-Brainを経験することはなかった。... 続きを読む

GlusterFS バージョンアップ 失敗!

自分の環境においては、すっかり中心的なインフラとなったGlusterFS。唯一の悩みがバージョンアップ運用をどうするかだった。というのも以前マイナーバージョンを上げてみた際に、著しくI/O性能が劣化してしまって、バージョンを切り戻した経緯がある。加えて、自分の環境のkickstartやchefなどの構成管理システムがGlusterFSに依存してしまっており、GlusterFSに問題が起きるとOS再構築すらままならない。この状態に陥ると手詰まりになってしまうため、GlusterFSのバージョンアップは悩ましかった。... 続きを読む

ヘリウム充填HDD Western Digital WD80EFZX 8TB 購入

自宅環境にGlusterFSやらHDFSやらの分散ファイルシステムがあるため、なるべく大きなストレージを確保しておきたい。長らく8本の3TBディスクでやりくりしてきたが、録画サーバを構築してからデータ増量に対して総容量が心もとない。現時点で最大の容量となる8TBディスクに入れ替えていくつもりで、ST8000AS0002を何本か購入。じわじわと増やして8TBディスクが4本、3TBディスクが4本というストレージ構成になった。これをGlusterFSのミラーで使っているので総容量は24TBという計算だ。... 続きを読む

Seagate Archive Disk 8TB ST8000AS0002 レビュー

ここ数年、スケールアウトで逃げ続けたディスク容量問題。中心的に使ってきた3TBと昨今のSATAディスク最大容量との乖離も大きくなってきたので、いい加減8TBにスケールアップを行った。SeagateのアーカイブディスクST8000AS0002という製品。大きなファイル用途とのことで、OS領域などには向かないらしい。このディスクを迎えるに当たって、予めGlusterFS上にある細かいファイルはアーカイブして固めておいたので、普段使いで違和感を覚えたことはない。特にストレスを感じることもなく、GlusterFSの1ブリックとして立派に働いてくれている。... 続きを読む

IDCFクラウド wordpress 複数台構成 構築

wordpressの運用は既に8年近くに渡っているが、まともな複数台運用が実現できていなかった。大したコンテンツではないが、それでもクラウド費用くらいは稼いでくれるので、出来る限りダウンタイムの少ない運用を行いたい。その結果としてwordpressサーバは大胆な停止が行えなくなり、構造変更がまともに出来ず、古臭い構成に成り下がってしまう。クラウドに移行した一番のモチベーションは、複数台構成にすることで頻繁に更新出来る環境を維持したかったからだ。... 続きを読む

GlusterFS の Split-Brain 障害対応

導入以来、想像以上にタフに動いてくれているglusterfs。当初はcephfsとの選択を迷う時期もあったが、現時点ではglustefsが自分の環境にはフィットしている。2ノードの3TBディスク8本の構成なので、分散FSとしての性能はまったく期待していない。8本の中でRAID10的なdistributed-replicateを構成しており、その冗長性とネットワーク経由でのファイルシステムの共有に大きな価値を見出している。ファイルシステムレベルで冗長性を確保できたことによって、多くのミドルウェアの冗長性を気にする必要がなくなり、構成管理が非常にシンプルにすることができた。あくまで個人管理の趣味システムを前提とした話だが。... 続きを読む

分散FS 比較 cephfs vs glusterfs (3) 再検証編

前回試した際に、動作が不安定だったために具体的な検証すら見送ったcephfs。実は4月にcephfsのstable版を含むcephのメジャーリリースがあった。評価してみたいなあと思いつつも、ファイルサーバ用途としてはglusterfsが充分な機能を持っていたので、今の今まで後回しにしていた。ansibleとか録画サーバとかいじってたからだけど。そんな満足度の高いglusterfsだけど、唯一の欠点がopen()が異常に遅い事。大きいファイルを置くだけで、参照も更新も少ないファイルサーバくらいならいいんだけど、頻繁に更新が伴うような用途には向かない。例えば、lxcで作るコンテナの配置先とか。... 続きを読む

分散FS 比較 cephfs vs glusterfs (2) glusterfs編

前回その不安定さからcephfsの利用を見送ったので、今回はglusterfsを評価してみる。glusterfsの特徴は他の分散ファイルシステムに比してシンプルである事。管理ノードみたいなものは存在せず、メンバー全員が公平にファイルを管理してくれる。全く同じノードを幾つも作って、それが一体的に動いてくれるので、運用管理効率は高いと言える。自宅環境のような多くても数台程度のクラスター管理であれば、cephよりglusterfsの方が合っているように思う。... 続きを読む