Tag Archives: sony

SONY BRAVIA KJ-55X8500D レビュー

待ちに待ったSONYの4k液晶テレビKJ-55X8500Dが届く。かなり大きな箱に梱包された状態で、重量は1人でも取り回せる程度だが、万一を考えると怖いので嫁と一緒に設置。43インチの旧プラズマテレビより幅10cmほど大きくなったが、設置してみるとそれほど違和感はない。プラズマに比べるとかなり薄くなったので、それだけ壁際に寄せることができるため、視聴距離も問題なさそう。先に購入したKJ-43X8300Dにも充分満足していたのだが、やはり大きければ大きいほど迫力が違う。正直、寝室も同じサイズでもよかったなあと思わなくもなかった。... 続きを読む

SONY BRAVIA KJ-55X8500D 購入

寝室用のテレビをBRAVIA KJ-43X8300Dに切り替えてから、やりたかったことは大体実現できるようになったので、リビングのテレビも買い替えを検討する。8300Dで唯一不満なのは入力切替の遅さくらい。押してから選択肢が表示されるまでしばらくかかるので、連打で消してしまったり、表示される頃にはタイムアウトですぐ消えてしまったり。久々の操作がとにかく遅く、温まると普通のレスポンスで処理できる。他の操作も遅い事はあるんだけど、PCモニターとして併用しているので入力切替の機会が非常に多く、その操作の遅延が最も目立つ。リビングの場合は外部入力がAVアンプに中継される形になるので、寝室で感じてるほどのストレスにはならないだろうけど。... 続きを読む

PlayStation4 CUH-2000AB01 + PS Plus レビュー

先日購入したPS4が届いたのでセットアップ。電源入れてUSBケーブルでコントローラ繋いで、ウィザードに従うだけ。特にはまりどころもなくスムーズに進む。SENアカウントは以前から使っているものがあるので、そちらでログイン。少し悩んだのが、オンラインの公開範囲。以前はこういうの見かけるとゼロか最低限に設定していたものだけど、最近はわりと適当なのでデフォルトのまま進めてしまった。現時点でやりたいゲームの中にネットゲームも少なくないので、まあいっかという感じ。気になるような問題あれば、あとで絞ればいいし。... 続きを読む

SONY BRAVIA KJ-43X8300D + KODI構築

今までWindowsで運用していたKODIを遂にAndroidに移植していく。対象はSONY BRAVIA KJ-43X8300Dで、そのためにAndroid TVを選択したようなもの。BRAVIAのOS上でKODIを動作できれば、余計なAndroid TVデバイスを買わなくて済むので効率的。KODIのインストールはPlayストアから普通に出来るので何の問題もなし。KODIの動作をカスタマイズするために、幾つかxmlファイルを配置する必要がある。今まではUSB接続してPC側で作業していたが、そういう方法は取れない。... 続きを読む

PlayStation4 CUH-2000AB01 購入

PSとPS2の時代はわりとゲームを楽しんだものの、PS3はまったくゲームを買わなかったという体たらく。その後、DQXに釣られてWii及びWii Uを買ったが、これらのアクティビティも最悪。Wii Uについて言えば、自分がやらなかったスーマリを子供達が喜んでやってくれたので、多少はよかったかもしれないが。それも3DSを持つようになると、ほとんど見向きもしなくなる。やりたい気持ちはあるみたいなんだけど、限られたゲーム時間をどちらに使うかと言えば3DSの方が楽しいらしい。... 続きを読む

SONY トールボーイ スピーカー SS-CS3 レビュー

10年振りくらいの買い替えとなるスピーカー。SONYのSS-CS3をネットで注文したが、納品は1ヶ月という表示だった。そこまでは待たされないだろ、とタカをくくっていたんだけど、案の定1週間も待たないうちに発送連絡。翌日には届きそうな勢い。思っていたよりも更に早過ぎて、事前に買っておこうと思ったスピーカーケーブルすら届いていない。一旦は現行スピーカーのケーブルを流用するしかなさそう。とりあえず設置予定のテレビ周りを整理して到着を待つ。... 続きを読む

SONY トールボーイ スピーカー SS-CS3 購入

以前からリビングのスピーカーを見直したいと思っていた。現在使っているスピーカーは、10年前に買ったONKYOのD-152E。それからハイレゾだのなんだのと言われて、ソースなんて何も持ってないけど対応させたいなあと。あとは配置の問題。ブックシェルフタイプなので同じテレビボード上に置いてある。リビングから使う分には何の問題ないのだが、リビング左側に位置するダイニングからテレビを見る場合はテレビを傾ける必要があり、ちょうど左側のスピーカーが邪魔になってしまうのだ。今のテレビはリモコン受光部もスピーカーの陰に隠れてしまうので操作も不便になる。... 続きを読む

SONY ミラーレス一眼 α6500 購入

もともと軽量モデルのNikonのD40を使っていたが、それでも利用頻度が低めだったことからPanasonicのDMC-G7に買い替え。軽量化の効果は絶大で利用頻度は大きく改善したが、軽量化に伴う犠牲は小さくなかった。カメラの重量を左右するイメージセンサーのサイズを妥協した訳なんだけど、過去のD40写真とDMC-G7写真を見比べると、その差は歴然。嫌なところに目が行くと、子供撮影時のシャッタースピードにも不満が出てくる。一方で写真も動画も含め、どんなときでもカメラ1台でいけるという便利さから、一層の守備範囲の拡大を望むようになり、夜間の撮影能力や更なるズーム、安定的な手振れ補正が欲しくなってしまった。... 続きを読む

4K+HDR 対応テレビ KJ-43X8300D レビュー

念願の4kテレビを購入してから数週間が経過したので、その使用感をまとめてみる。主な用途はPCのモニターとyoutubeやkodiを使った動画視聴。やはりリアルタイムの放送波はあまり見ることがなさそう。一番の変化はyoutubeをよく見るようになったこと。特にゲームのプレイ動画を見るのが楽しい。もともとゲームセンターCXで他人のプレイを楽しむ下地は出来ていたのだが、youtubeで達人たちのプレイを見るのが、こんなに楽しいとは。ひっさびさにゲーム目的でゲーム機が欲しくなったw4kテレビを生かすにはそれこそPS4 Proが1番相性いいはずで当然探してはいるんだけど、今は売り手市場過ぎて買う気がしない。早く落ち着いて普通に買える時代になって欲しいですね。。。一時凌ぎでslimの方を買おうか迷ってるほど。... 続きを読む

4K+HDR 対応テレビ KJ-43X8300D 購入

事の発端は寝室のレイアウト改善から。寝室には27インチのPCディスプレイだけでなく、37インチのテレビも置いてある。そのため、作業用のデスクとは別に収納を兼ねるテレビボードがあり、それが寝室を窮屈なものにしていた。そもそも寝室で地上波やBS放送なんか見ておらず、本当にテレビである必要があるのだろうかという疑問も。この2つのモニターを統合することでテレビボードをなくして、スペース効率を改善したいと考えていた。モニターの統合方法は、PCディスプレイをテレビと兼務させるか、テレビをPCディスプレイとしても使うかの2択となる。... 続きを読む

Xperia X Performance レビュー

購入前は散々迷った、Xperia X Performance(以下XP)。入手直後からすっかりお気に入り。カメラや指紋認証、Bluetoothなど、どれも高いレベルで満足している。カラーもライムゴールドいいですよー、ユニークだし。迷って購入が遅れたのがもったいなかったくらい。まあ、新しく買った機械はえてして気に入るものなのかもしれないけど。以前まで使っていたZシリーズはZ1/Z2をメインにしていたので、XPのレビューはそれらとの比較を中心にまとめていく。... 続きを読む

Xperia X Performance 購入@ドコモオンライン

新しいスマホをXperia X Performance(以下XP)に決定。いつもなら最寄りのドコモショップで買ったりするんだけど、今回はドコモオンラインでの購入を試してみたかった。ドコモオンラインでの購入メリットは幾つかあるが、最も重視したのは自分のタイミングで新旧のデバイス切り替えが出来る事。前回のようにSIMカードが同一の形状であれば、通信機能を既存機に戻したり、新型機に切り替えたりが自由自在だが、Z2からXPへの変更の場合はそうはいかない。それによって困るのが、NFCによるおサイフケータイ機能。おサイフケータイをいろいろ使っているユーザーは機種変更の度に移行方法を悩まされる。... 続きを読む

Xperia X Performance vs Z5 Premium 比較

Xperia X Performance(以下XP)が発売されてから1ヶ月が過ぎた。利用中端末のバッテリーがへたっていれば真っ先に飛びついたと思うが、中古で買い換えたZ2はまだまだ問題なく動作する。既存機が問題ない場合どういうタイミングで買い換えるのがよいのか、更にはZ5に対して純粋な後継機とはならないXPに手を出すべきかどうか悩んでいるうちに今に至る。それでも7月中の購入を目指した理由は、感謝のきもちスマホ割が7月中となっていたのと、Z2の買取金額が思いの外よかったため。8月現在もスマホ割継続、買取価格維持だったので意味なかったけどw... 続きを読む

PlayMemories でのデータ取り込み

前回、PlayMemoriesで管理するメディアディレクトリの整理とネットワークドライブの対応を完了させた。写真や動画の具体的な補完先はLinuxサーバで、glusterfsによって冗長化したボリュームをsambaで開放している。PlayMemoriesの機能を使ってメディアを取り込めば、自然とその冗長化されたボリュームにアップロードされる仕組み。更に、そのルートディレクトリをdropboxデーモンで監視しており、ファイルの追加と同時にdropbox側にも同期される。メディアファイルの冗長化という意味では、やっと自分の理想を叶える事が出来た。あとはアップロード方法を確立出来れば仕組みとしては完成。... 続きを読む

PlayMemories で10年分の写真動画を整理

気が付けばデジタルデータで写真を貯め出してから10年以上経過している。動画は子供たちが生まれてからだが、それでも9年近い。もともと嫁が写真を好きだった事もあって、写真や動画は素人ながらもわりと力を入れてきた。自分は動画を中心に担当しているため、動画のデータ管理はきっちり行ってきた。写真は嫁からの産出量が半端ないので任せてきたが、ディレクトリルールも一貫しておらず、マスター管理も曖昧で極めて混沌としている。大量のデータ管理を行った事のない人にとってはそれが普通だろう。最近はこういう課題に向き合うのがマイブームなので、このGWを使って写真管理にもメスを入れる事にした。... 続きを読む

Xperia Z3 Tablet Compact レビュー

タブレット黎明期の頃に2世代目のiPadを使っていたが、これがまたびっくりするくらい利用機会がなかった。標準的に使う用途を考えていなかったのも問題だが、何だかんだ言って重いし、肝心なときに充電切れているし、置物もいいところだった。それから随分経過したが、改めてタブレットを使いたくなってきた。理由はスマホでのブラウジングが非常に増えた事。特にヤフオクを使うようになってから、手元のスマホで確認する機会が圧倒的に増えた。それ以外にも幾つかのECサイトで、アプリ利用にインセンティブを持たすようなキャンペーンもあり、アプリでブラウズするという事も多い。あとは、ずっと課題となっていた電子書籍の本格利用である。... 続きを読む

xperia z1 から z2 への移行 (白ロム)

2月のMWCでXperia Xなるものが発表された。日本ではX performanceというハイエンド機のみ発売されるらしい。これによってXperia Zシリーズは終焉を迎えるとのこと。スペックアップすることは間違いないが、z5と何が変わるのかよくわからない。まあ、z5の延長だったとしても買ってみたいんだけどw 嫁のz1は既にz5に買い替えていて、自分のz1はまだ現役。そのz1を何とかXperia Xの発売まで使うつもり。しかし、嫁のz1と同様にバッテリーが突然なくなるという症状が現れ始めた。... 続きを読む

スマートバンド 比較 fuelband vs SWR30

スマートウォッチの台頭ですっかり知名度を上げたアクティビティトラッカー。スマートバンドと呼ばれたりもするが、日本だと活動量計という呼び方が多いように思う。私自身、わりと体を動かす方なので、以前からこの類のものは利用していて、自分の要望を満たしてくれるものを模索している。トラッキングしたい主な項目は睡眠、バスケ、自転車(ロード)、スノボ等。... 続きを読む

HDR-CX700V レビュー

子供が生まれる直前に購入したビデオカメラがもう4年になる。つまり長男はもうすぐ4歳になるのだが、この春で晴れて幼稚園に入園する。という訳で、ビデオカメラの買い替えを検討し始めた。元々はレジャーのうちでプールやスキーのウェイトが大きくなり、そういうシーンで使えるビデオカメラが欲しかった。中には防水パックみたいなものもあるが、重さも含めて気軽に使えるものではない。防水のビデオカメラは易的なものが数万円で買えるので、夏直前になったらその手のものを買う事にしよう。... 続きを読む