4K+HDR 対応テレビ KJ-43X8300D 購入

事の発端は寝室のレイアウト改善から。寝室には27インチのPCディスプレイだけでなく、37インチのテレビも置いてある。そのため、作業用のデスクとは別に収納を兼ねるテレビボードがあり、それが寝室を窮屈なものにしていた。そもそも寝室で地上波やBS放送なんか見ておらず、テレビの存在意義そのものに疑問も。この2つのモニターを統合することでテレビボードを処分し、スペース効率の改善を検討したい。モニターの統合方法はPCディスプレイをテレビと兼務させるか、その逆にテレビをPCディスプレイとしても利用するかの2択となる。... 続きを読む

しながわ水族館 の イルカショー

ここ数年、土日はミニバスでほぼ潰れていて、家族で外出みたいな機会も限られている。そんな折、突然長男が水族館へ行きたがる。動物園に比べると水族館は行っていないような気がしたが、思い出してみると品川のアクアスタジアム、ヨコハマおもしろ水族館、箱根の水族館と意外と行っているかな。子供達は遠足等でもう少し行っているかもしれないし。いつもバスケばかりであまり遊びに行きたがることもなかったので、せっかくの要望を叶えてあげることに。場所はちょっと迷ったけど、今回はしながわ水族館。... 続きを読む

録画サーバ構築 CentOS+VirtFS ホストOS編

SH170R8+PX-Q3PEの構成で大分安定的な録画環境が構築できてきた。録画品質の1番の敵はどうやらディスクI/Oの衝突。特にSATAだと顕著なのでSSDが望ましい。なるべくディスクI/Oを減らしたいところだが、PX-Q3PEがCentOS6限定、QSVがCentOS7.2推奨となっているため、録画サーバからエンコードサーバに録画データを引き渡す必要がある。以前はこれをGlusterFS上でやり取りしていたのだが、GlusterFSはSATAで組んでいるのでノイズが入ってしまう。録画先のデバイスは容量をやりくりしてローカルのSSDを割り当てたい。... 続きを読む

GPS対応 garmin vivosmart J HR+ Edge 520J との連携

はっきり言って自分にとっては持て余し気味のGarmin Edge 520J。エントリーモデルの25Jに買い換えた方がよいかなあと思いつつも、とりあえずは使い続けている。25Jと比べて利点はバッテリーと画面のサイズくらい? Connect IQという機能も楽しそうではあるけど、価格差を埋めるほどの価値はなさそう。少しでも使いこなすために今回はvivosmart HR+との連携を試してみたい。520Jの記録データに心拍を加えるのだ。心拍の記録は25Jにだって出来るから、520Jならではって訳でないんだけど。... 続きを読む

Seagate Archive Disk 8TB ST8000AS0002 購入

自宅で管理しているデータ容量は既に6TBを超えた。はっきり言って必要なデータがどれだけあるかと言われれば疑問だが、容量がやばくなるまでは整理も億劫だし。録画サーバが徐々に本格稼働に移りつつあり、そこから生み出される録画データも容量を増やす一因。TSファイルからmp4を自動生成しているので、消せるっちゃ消せるんだけど、半年分とか1年分くらいは残し続けてもいいような運用にしたい。割と早いスピードで1TBくらいを食い潰していくので、ストレージ容量の拡張を検討する。... 続きを読む

DBサーバ 比較 MySQL vs MariaDB 移行編

昔ながらのmaster/slaveでMySQLを運用してきたが、最近は大分考えが変わってきた。少なくとも自分の趣味環境においてはパフォーマンスより運用の利便性を優先しないと作業の生産性が改善しない。MySQLにおいてmaster/slave構成を取ってきたのは、趣味レベルにおいてはわずかでしかない性能を気にしての事。GMOクラウドからIDCFクラウドに引っ越して内部通信品質も大きく改善したので、今回はwordpressのDBをマルチマスターとなるMariaDBのGalera Clusterに移行してみる。... 続きを読む

録画サーバ構築 SH170R8+PX-Q3PE ノイズ対策編

もともとのSH170R8の位置付けはサーバ用途で購入したZBOX CI520+外付けディスクアレイと録画サーバ用途として購入したSH67H3を統合する事。GlusterFSとしての動作は特に問題なかったが、PX-Q3PEでの録画には何故かノイズが多かったので、SH67H3での運用に切り戻していた。そのときはCentOS7をkernel4系に上げていたので、それが原因かもと考えた。最近やっと、SH170R8でもCentOS7.2の標準kernelで構築できるようになったので、再び録画サーバとしての機能を移植してみる。... 続きを読む

NBA 2016-2017 開幕

9月に開幕したBリーグに続いて、NBAも例年通り10月末に開幕!今年からはNBAとBリーグの両方を堪能できるようになるということで楽しみなシーズン。BS1での週2回のNBAに加えてBリーグも何試合か見れるのかな、とかうきうきしていたのだが、実際はNBAとBリーグが週1回ずつというプログラム。うーん、日本でのプロバスケ元年くらい大盤振る舞いしてくれればいいのに。今年は日本中がバスケに注目していますよね!w... 続きを読む

構成管理ツール比較 chef zero vs ansible

もともとchef serverのよる構成管理を行っていたが、よりシンプルな仕組みにしたかったのでansibleに移行した。ansibleは処理も軽く、コードも構成もシンプルで気に入っていたのだが、難しい処理を扱い始めてくると表現力に物足りなさを感じてしまった。具体的には、素のpythonを書けないことのストレスと、pythonでの構造体操作がperlやrubyに比べるとやりづらいという点。その手間も相まって、Jinja2でのtemplate定義に悩むことが多かった。... 続きを読む

10年振り?の映画館 キング・オブ・エジプト 感想

子供が出来ると、すっかり映画とは無縁の生活になってしまう。嫁を置いて1人で映画なんて見ようものなら、どうなることやら。小さい子がいるとツタヤのレンタルすら億劫になってきて、CSやらWOWOWやらを開通させたんだよね。映画代やレンタル代で月額料金は賄えるし、ってことで。子供が2〜3歳になるとテレビを見たがるから、喜ぶ顔見たくてツタヤに連れて行ったり、ディズニーの映画を見に行き始めたりする。こうなってくるとCSやWOWOWの月額に当てる原資はどこに・・・という疑問が生まれるが気付かなかったことにする。... 続きを読む

GPS対応 garmin vivosmart J HR+ レビュー

garmin vivosmart HR+購入から1ヶ月ほど経過したので、使用感の感想をまとめてみる。スマホはXperia X Performanceなので、主にandroidと連携させて利用してきた。Bluetoothによるデータの同期やプッシュ通知のバイブなど、通信周りでストレスを感じたことは一度もない。初代vivosmartがちょくちょく同期しなくなって、スマホ側のBluetooth off/onで復帰ということが多かったが、そういう不具合は皆無。vivosmart HR+でのメールやLINEの確認もディスプレイが大きくなったので見易くなり、スマートバンドでの確認のみで済ませてしまうことも増えた。... 続きを読む

IDCFクラウド 仮想ブリッジ ネットワーク問題

今までも何度か触れてきた、IDCFクラウド環境のネットワーク問題。CentOS7インスタンスにLXCコンテナを作成して、そのコンテナを仮想ブリッジ経由でネットワークに繋げている。しかし、この仮想ブリッジ内のLXCコンテナがネットワーク的に不安定。例えばリモートのs3fsをマウントしようとするとコンテナが応答不能になってしまったり、別ノードのLXCコンテナとkeepalivedによるvrrp通信をさせようとすると応答不能になってしまったり。また、コンテナ再起動すると、しばらく外部と通信出来なくなるので、コンテナで複雑なことをやるのは二の足を踏んでいた。... 続きを読む

録画サーバ構築 QSVエンコード Skylake+Linux編

今更ながらshuttleのSH170R8機でCentOS7.2の標準インストールに成功したので、skylake CPUでのQSV検証を進める。skylakeに対応したMedia Server Studio 2017がIntelより数ヶ月前にリリース済み。今回のMSSはCentOS7.2のkernelを推奨しているので、このディストリビューションであればインストールは容易。DLしたMSSを以下のようにインストールして再起動。... 続きを読む

PCでも閲覧可能! dマガジン レビュー

スマホは使い始めてもう何年も経つんだけど、タブレットを購入したのは数年振り。電子書籍での利用を想定して買ったので、まずはキングダムを全巻買って読破した。手持ちのコミックを読まない理由は棚から何冊も持ち出すのが億劫だからで、電子化すれば繰り返し読む機会も増えるのではないかと考えたためだ。しかし、実際には何度も読むということはしていない。1番の問題点はkindleが外部SDカードに対応していないこと。知らずに内部メモリが小さいタブレットを買ってしまったため、全巻入れっぱなしで持ち歩くみたいなことが出来なかった。... 続きを読む

IDCFクラウド DNS冗長化 keepalived編

中外共用のbindをどのように冗長化させるか。前回、nginxのudp proxyを使ってみたが、期待していたproxy_protocolの設定がudpだと働かずに断念。別の方法を考える。bindの前段でロードバランスさせてしまうと、どうしても接続元がロードバランスするサーバになってしまうので、接続元によるzoneの切り替えが出来なくなってしまう。やはりbindそのものをネット上にむき出しにするのが最もシンプル。その状態でどのように冗長化を実現するのか。もうVIPによるフェールオーバくらいしかないか。うん?... 続きを読む

evernote 実質有料化! Simplenote への移行

あらゆる作業の生産性に直結するノートアプリ。evernoteが実質有料化してから難民状態だったが、遂に安住の地としてSimplenoteを選択する事に。数ヶ月の間、onenoteも使ってしまったので、移行は極めてややこしい状態に。onenoteからSimplenoteへの移行は言語的にハードルが高い。ネット上の情報も多めなevernoteからSimplenoteへの移行を目指す。当然、onenoteにしかない差分もあるが、過去分の更新についてはある程度切り捨てるのと、新規ノートについては手動での移行を実施する。... 続きを読む

録画サーバ構築 Skylake+CentOS 再検証編

初めて購入したSkylake機にCentOSがインストールができず、それ以降インストールできないものと思い込んでいたが、CentOS6は普通にインストールできたよというありがたいコメントを頂いた。確認したのはCentOS7インストーラの起動失敗だけだったので、問題の特定も含めていろいろ検証し直す事に。以前、インストールに失敗した筐体はshuttleのSh170R8で、既に2台目も購入してある。1台目も2台目も同じサービスが提供できるように作ってあるが、一応マスターは1号機なので、新規に購入した方の2号機で検証を進める。... 続きを読む

幼稚園の運動会@2016

10月に入ってからなかなか忙しく、気が付けばもう11日。書きたいことはいっぱいあるのに時間が取れない。とはいえ、昨日、稚園の運動会があったので、さすがに記録しておかねば。次男と末娘の運動会、2人同時は初めての経験だ。10月入ってからも天候は不安定。晴れるとやたら暑かったりもしたけど雨が多い。運動会はもともと日曜予定だったが、確定的な雨予報で早々に延期が決定。体育の日となる10月10日開催となった。仕事が忙しいので万一火曜に延期になったら目も当てられない。祈るような気持ちで当日を迎えたが、幸い雨は降りそうにない。とりあえずは一安心。... 続きを読む

GPS対応 garmin vivosmart J HR+ 購入

気が付けば既に2年以上使っているスマートバンド。幾つかの製品を変遷してきたが、中でもgarminのvivosmartはお気に入りの商品だった。しかし、3ヶ月で液晶が壊れてしまって交換。その後も3ヶ月インターバルで液晶故障が起き続け、3回目の故障で別の商品を検討することに。3回とも交換には応じてもらえたので、サポートの対応は信頼できるんだけど、今まで使ってきた他のスマートバンドは1度も壊れたことがなかったので、vivosmartには何かしら構造的な問題があるのだろうと判断した。... 続きを読む

録画サーバ構築 PX-Q3PE 故障対応編

夏に2台目のPX-Q3PEを購入したところ、1台目のBS受信感度に異常がある可能性に気が付いた。全く同じ利用経路にも関わらず、新PX-Q3PEの方はBSの受信感度が強めで旧PX-Q3PEの方は受信感度が弱めだからだ。異常に気付いたのは、ちょうどテレビの契約をフレッツ・テレビからドコモ光テレビオプションに切り替えた頃なので5月頃までに遡る。旧PX-Q3PEを購入したのは去年末頃だったので、半年ほどで異常が起き始めた計算になる。当初は切り替えの影響かと思ってたんだけどね。... 続きを読む