バスケサークル

2年前くらいから月3回前後、週末にバスケをしている。元々は社内を中心としたサークルだったけど、そちらは徐々に人数が減っていき消滅。その際に知り合った人から、別のサークルに誘われて、そちらへ定着した。

サークル内では全く知り合いがいないため、運営面等あまり知らない状況で参加しているが、年に数回いくつかのチームを集めて総当り戦をやったりする。先週末もそのゲームがあったものの、前回全敗した経緯もあって実は余り乗り気ではなかった。

今回、集まったチームは6チーム。うちのチームは今回かなりゴール下に強いセンターがいるので前回よりは戦えそう。しかし、初戦での動きはお互い相当チグハグ。実力的にはもう少し均衡してよさそうなものの、あっさりと負けてしまった。

前回の悪夢がよぎりながらの第2戦。遅れてきたガードのメンバーが加わった。実はこれだけで見違えるほどチームがまとまった。パスも回るし、中もリバウンドが取れる。だから、外からのシュートも入る。私?私はドライブからのカウント・ワンスロー狙い。結局フリースローは外したけど…w

終わってみれば、3勝2敗の勝ち越しで同列2位だった。1位を狙えるかもしれないと言う目標の元、チームの一体感もあったし、前回よりも遥かに楽しい一日だった。やっぱり勝てないと面白くないってことかな。あとはガード一人入って、なぜ見違えるほどよいチームに変わったのか、その辺がわかるようになりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)