読み放題プレミアム by ブック放題 レビュー

ヤフショやヤフオクを頻繁に使う人であれば、加入を検討するであろうYahoo!プレミアム。フリマでなくてオークションを使いたい場合は、ほぼ必須になるので自分もいつからか惰性的に入ったまま。やってる人はわかると思うけど、オークションって意外とエネルギー使うので、まったくやらない時期とかもある。その場合は当然プレミアム費用は吸われてるだけ。私の場合はヤフショをかなり使っているので、5%バックで元は取ってると思うけど、得しているかどうかまでは怪しい。300円程度だった会費も、いつの間にか500円近くまで値上げしてるし。

そんなYahoo!プレミアムに昨年末驚きの特典が追加された。それが『読み放題プレミアム』。雑誌100冊とマンガ1万冊が読み放題という太っ腹なサービス。Amazonプライムで言うプライム・リーディングみたいなものなんだけど、あちらよりも読み放題の充実度は遥かに高い。リリースされた直後は喜んで見ていたんだけど、ビューワの品質が悪く、徐々に使わなくなってしまった。1つにはアプリでのダウンロードが出来ず、ブラウザで見なければいけないという点。これだと常時接続でないタブレット等で使いづらい。しかもダウンロードのペースが悪く、なかなか次ページが表示されないので非常にストレスだった。

賢明な諸兄ならお気付きかもしれないが、このストレスから、ダウンロードしてアプリで閲覧する形のAmazon Unlimitedを試したというが昨年までの経緯だ。Amazon Unlimitedに入るならということで、もともと入っていたdマガジンは解約。結局、マンガを読むだけだと割高という判断でAmazon Unlimitedも解約。しばらく楽天マガジンに浮気をしてみるも、大して種類も見ない雑誌読み放題にお金を払うよりは、既に利用可能な読み放題プレミアムやらプライム・リーディングを使い倒す方が効率的では、という考え方に立ち戻る。よく読む雑誌はこの2つに含まれているんだよね。

その頃にはすっかりビューワの問題とか忘れていたんだけど、読み放題プレミアムにアクセスしてみると、トップに『ビューワの表示速度を改善しました』との表示。適当な雑誌を見てみると、少なくともページを繰る分には全くストレスを感じない。おお、これはいいじゃん。他の雑誌読み放題に比べると、各ページのプレビューは見れないんだけど、流し読みする雑誌って見ても見なくてもいいようなものばかりだったから実質困らない。久々に見かけるようなマンガや見たことないマンガもたっぷりあるし、しばらくこれで充分かもしれない。マンガ読むことの生産性はさておき。。。

雑誌に関して言えば、エコノミストは読み放題プレミアムで読んで、週間ザテレビジョンはプライム・リーディングで読んでいる。BiCYCLE CLUBはどちらにもあるんだけど、そういう場合はアプリでダウンロードできるプライム・リーディングで読む方がよい。プライム・リーディングには読んでみたくなる書籍があるので、これはこれで有用。仮想通貨関連とかマーケット関連とかw 2つのサービスで雑誌と書籍、マンガを網羅できて死角なし。雑誌や書籍を見るのは出先でのちょっとした待ち時間くらいだし、マンガを読むのは寝る前くらいだから、これだけ読み物があれば充分。

元はと言えばタブレットを買うことで読書時間を増やす考えだったんだけど、巡り巡って読み放題プレミアムとプライム・リーディングに落ち着いた。読み放題プレミアムは常時接続性が求められるので、タブレットで見る場合はその点を工夫する必要がある。最近の画面大きめなスマホなら、そこまで読みにくいということはないので、タブレットにこだわる必要も薄れてきた。本当に腰を据えて読みたい書籍はKindleで買えばいいしね。以前よりは遥かに活字を追う時間を取るようになった。どこぞのニュースサイトで代わり映えのしない一覧をリフレッシュし続けることから、ようやく卒業できたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)