diablo3 ROS @ PS4 エンドコンテンツ

最近すっかりゲームをやっていなかったので、一周やったら飽きるかなと思っていたdiablo3。2までは難易度の変わった同じ世界を何度も周回するだけだったが、今回はちゃんとエンドコンテンツが準備されていた。クリア後の世界でクエストやネファレム・リフトを何度も楽しめる。一通りこれらをクリアするだけでも、それまでとは段違いに強くなっていった。シナリオは何の攻略情報がなくても突き進んでいけるレベルだったが、クリア後の世界では、徐々により強力な装備を求める欲求が生まれる。

ネファレム・リフトは一定数のモンスターを倒してリフト・ガーディアンを出現させ、これを討伐して多くの装備を手に入れるコンテンツ。初回からレジェンダリーアイテムがぼこぼこ落ちるので虜にされる。レジェンダリーがドロップしないとストレスとなり、よりレベルの高いリフトに挑戦したくなる。レベルが高くなると当然モンスター達も強くなるので、一層強化された装備が欲しくなるという循環だ。しばらくはリフトを回すたびに強化できるが、ある程度繰り返すと成長は鈍化し、頭打つ。

ここで、やっと他の強化に目が向く。まずはパラゴンレベル。レベル70に到達すると、それ以降のレベルアップはパラゴンのレベルアップという形に変化する。パラゴンのレベルが上がるとポイントをもらえるので、これで各種パラメータを直接強化する。現時点ではまだ50程度なので、これくらいだと目に見えた変化はないが、コツコツと上げていくしかない。ちなみにパラゴンレベルはアカウントに紐付くらしく、新キャラ作った場合には獲得したパラゴンポイントを流用できるとのこと。

また、パラゴンポイントは何度でも自由にリセットできる。迷わず何かに振っておいて、どこによせていくかは試しながら考えていけばよい。スキルシステムもそうだけど、どれでも自由に付け替えられるので、別のビルドを試したいからキャラを再作成、みたいなゲーム寿命の伸ばし方は見直された模様。どの選択肢にするかを悩んで、ゲームを進めることを躊躇する必要がなくなったのでガンガン育ててよい。それ死にスキルだよ、死にステだよ、とか恐れなくていいわけだw

そして、強烈な魅力を持つのがカナイのキューブ。前作のホラドリックキューブなんて目じゃない。いろいろな強化を行えるんだけど、中でも驚いたのがパワーの抽出。レジェンダリーアイテムの特別効果を抜き出してカタログ化し、その能力をいつでも装備できるようになる。武器枠、防具枠、アクセサリー枠で1つという制限はあるものの、それでも強力過ぎる。武器に付くレジェンダリー効果は装備を限定されてしまうのでバランスに悩むこともあったが、このキューブで効果を付与すれば武器そのものは最も強力なものを自由に選択できる。

とりあえず、私はオフハンドで使いづらかったトライアンヴィラットを抽出してセットしている。具体的な効果は、シグネチャースペル使用後の6秒間アーケインオーブのダメージが200%増加、しかも3回まで蓄積する。いちいちシグネチャースペルを使うのは面倒だけど、派手なフローズンオーブがお手軽に強化できるので素敵。前作でもロマンのあったフローズンオーブを今回も主力にできるなんて涙ぐましい。ここまでの強化でトーメント1には挑戦できるようになったので、もっとレジェンダリーを乱獲したい。

なんだかんだで、ここまではするすると育てることができたが、ここから先の強化はまた時間と根気がかかりそう。シーズン・ジャーニーの課題をこなしながら、徐々にこの世界のルールを覚えていけばいいのかな。シーズン・キャラクターはシーズンが終わっても通常キャラクターとして使えるとのことで一安心。せっかくPS Plusにも入っているのでマルチプレイもやってみたいんだけど、みんなチャットなしでやってるのかな。もうちょっと常識が身に付いたら是非とも挑戦してみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)