iPhone 4 レビュー

ようやくiPhone4を入手した。メディア・プレーヤーとしてはPSP goを利用していたので、使い方としては音楽・動画・ゲームなど。加えてネットへの接続が可能なので、ブラウジングやメールについても使い易くしていきたい。まずはソフトウェアキーボードによる入力やタッチパネルによるブラウジングを試してみたところ、その操作感は非常に良い。曖昧だったかな、と思うようなタッチでも、ほぼ期待通りの動きをしてくれる。人によって感じ方はそれぞれだろうが、自分にとっては最も手近なネット端末として抜群の製品と思える。

まずは音楽ファイルの移行から。元々PSP go用にATRAC3で作成していたので、これをmp3に変換する必要がある。ネットで探していると、sonyからATRAC3→mp3に変換できるツールが配布されていた。このツールで全変換をかけて、iTunesで取り込む。しかし、オムニバス・アルバムが各アーティストごとにばらけてしまう。これについては、アルバム・アーティストという欄を『Various Artists』で統一する事でまとめる事が出来た。動画はMediaCoderというツールを最新化するだけで、拡張メニューのiPhone向け変換でiPhone4という選択肢が出てきた。が、PSP向けの動画変換に比べて倍くらい時間がかかるようになった・・・。

次にゲームを探してみる。売れ筋はカプコンのストリートファイター4とスクエニのChaosRings。とりあえず、どっちも買ってみたwスト4は昇竜拳やスーパーコンボのコマンドをソフトウェアパッドで入力する必要がある。ボタン・リリース時のコマンド判定がないようで、キャンセル狙いの早押しはコマンドが失敗し易い。たまに波動拳からスーパーコンボが繋がったりするが、まだ成功パターンがよくわからない・・・。ChaosRingsは初めてのタイトルの割りに、戦闘時の優劣判定やジーンによるスキルシステムなど、思ったよりよく作り込まれている。あとは久々にMystがやってみたいかな。

最後におすすめのツールだが、Safariがよく通信できなくなるのでGoogleとTwitterは専用アプリを入れた。こちらで検索する分には、通信が止まったりする事はなさそう。2chビューワーはBB2Cというツールを使っている。自動ページ送りが思った以上に便利。Skypeによるチャットも想像以上に使い易い。設定でキーボードの種類から余計なものを除けば、タイピングは充分な速度で打てる。乗り換え案内が微妙に入っていないので、レビューを参考にJORDANの無料版を入れてみた。主に帰りの電車時間を確認するくらいだが非常に便利だ。次回はメール周りを設定してみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)