最高のリュックを求めて NIKE Jordan Jumpman Top Loader Backpack レビュー

バスケや自転車等のスポーツをやっていると実に困るのがバッグですね。それぞれのシーンに応じて最適化されたバッグが必要となるケースが多く、気が付くとバッグだらけの女子みたいになっている。実際買ってみて思ったより収納力が・・・なんてこともしばしばあって、使っていないバッグはヤフオクなりで積極的に処分していかないといけないね。そんな中でも共通的に欲しくなるのが、巨大な収容力を持つリュック。登山用みたいなものを日常で使うのはさすがに抵抗あるので、スポーツ用で。これが意外とありそうでなかったりする。

最もよく使うのはやはりバスケのときで、突っ込みたい荷物はボール、バッシュ、ウェア、ドリンク、タオル、帰り用の着替えなど。ボールは別のバッグにしてもいいんだけど、それで電車に乗るとリュックとボールの紐が絡まって、さっと抜け出せなかったりする。何故すばやく抜け出したいかというと、帰りの電車は膝がガクガクなので早く座りたいのが理由w また、バスケは大量の汗をかくので、帰り用の着替え一式も必要になる。これらを全部リュックに押し込むと結構なボリュームとなる。以前まではJordan Jumpman Backpack Bag Elephantというのを使っていたが、数ヶ月でファスナーの辺りが破れ始めてしまった。

それからも収容力の大きいバッグを探し続けたが、なかなか思うようなものはなかった。ショルダータイプのダッフルバッグなら大きいものもあるんだけど、それだと自転車移動のときに安定しないため、どうしてもリュックがよい。そして、とうとう自分のニーズにばっちり合ったリュックに出会えた。渋谷のGallery2で別の買い物をしてたときに、これでもかというくらい巨大な『Jordan Jumpman Top Loader Backpack』というリュックを見つけた。

NIKE JORDAN JUMPMAN TOP LOADER BAG (3色展開)(ナイキ ジ…

NIKE JORDAN JUMPMAN TOP LOADER BAG (3色展開)(ナイキ ジ…
価格:12,960円(税込、送料別)

第一印象はまあでかい。以前、自転車用で巨大なリュックを買ったら、嫁にディスられて使わなくなってしまった事がある。そのトラウマを思い出しつつもリュックのディテールを確認する。実は自転車用に買ったリュックは機能重視でそれほど気に入っていなかったが、このリュックは見た目も悪くない。60Lはいけるであろう収納はどう考えても問題にならないし、驚いたのがバッシュ用の収納が別にあること。大抵、バッシュは一番下に入れるので、上から荷物を押し込んでいくと非常に取り出しづらい。その辺りの利便性を配慮してくれたのだろう。

更にはPC用の収納や小物用のサイドポケットまで。このリュックでPCを持ち歩く事はそれほどないかもしれないが、濡れものと一緒にしたくないスマホの入れ場所にちょうどよさそう。また、よくあるのが洗い物を入れるナイロンバッグを忘れることなんだが、大量に汗をかいたウェアをどこにしまうか悩んでしまう。これだけの小分けの収納があれば、それも何とかなるだろう。もちろんドリンクホルダーもあり、メイン収納内にも仕切りがあるし、小銭入れに使えそうなポケットもある。もはや文句なし。

リュックにしては若干高価だし、その大きさに躊躇するシーンも少なくないが、当初の目的通り、とにかく何でも放り込める大きなリュックを手に入れる事が出来て満足だ。スノボに行く際もわりと荷物が増えがちなので、そこでも役立っている。いつも多くの荷物収納に困っている方には是非おすすめしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)