SONY BRAVIA KJ-55X8500D レビュー

待ちに待ったSONYの4k液晶テレビKJ-55X8500Dが届く。かなり大きな箱に梱包された状態で、重量は1人でも取り回せる程度だが、万一を考えると怖いので嫁と一緒に設置。43インチの旧プラズマテレビより幅10cmほど大きくなったが、設置してみるとそれほど違和感はない。プラズマに比べるとかなり薄くなったので、それだけ壁際に寄せることができるため、視聴距離も問題なさそう。先に購入したKJ-43X8300Dにも充分満足していたのだが、やはり大きければ大きいほど迫力が違う。正直、寝室も同じサイズでもよかったなあと思わなくもなかった。



★ソニー / SONY BRAVIA KJ-55X8500D [55インチ] 【薄型テレビ】
価格 : 162,010円(税込、送料込)
by Yahoo! ショッピング

セットアップはKJ-43X8300Dのときと同じように進めていく。ウィザードに従ってさくさくと設定を行う。リビングのテレビは共用となるのでandroidアカウントの設定は行わない。決してうしろめたいことがある訳ではない。設定中の感触としては個々の処理能力がKJ-43X8300Dよりもきびきびしているように感じた。KJ-43X8300Dはとにかく入力切替の遅延が目立ったが、KJ-55X8500Dにおいてはそういうストレスはまったくない。有線NICはKJ-43X8300Dと同じく100Mbpsなので、bitrateの高い4k映像を再生する場合は無線で繋いだ方がよいかもしれない。

一通り終わったところで地上波を見てみると、少なくとも旧プラズマに比べると段違いによくなった。無駄にテレビ見る時間が増えること間違いなし。ひかりTVでのCS放送も視聴してみたが、これも見違えるほどよくなった。映像ソースは何も変わっていないので、テレビを変えるだけでこれだけ変化するというのは、ちょっと驚き。音はAVアンプSTR-DN2030経由でトールボーイのSS-CS3から出しているので以前のまま。ただ、テレビの音量コントロールがAVアンプと連携してくれるようになったので操作面は改善。

買う前の調査で唯一気になっていたレビューが、Youtubeの動画再生で映像と音声がずれるというもの。いくつか動画を再生指定みると、確かにずれているように感じた。動画によっては目立たないようなものもあった気もするが、映像内容による錯覚もあるので、ちょっと自信がない。口を動かすシーンが多い動画だと音ズレはすぐわかるんだけど、全然関係ない画面を表示されてたりすると、ズレてるかどうかわからないんだよね。ただ、何度かファームのバージョンアップを済ますうちに、音ズレは気にならなくなった。どれかのパッチで修正されたのかな。

KODIについてもKJ-43X8300Dと同様に設定する。レジューム情報はMySQL上で共有しているので、寝室のKJ-43X8300DとリビングのKJ-55X8500Dにて透過的に動画再生を行える。これはKODIの機能なのでBRAVIA云々というよりandroid TVが寄与しているんだけどね。ちょっと気になるのは、長い番組をKODIで再生していると、突然再生が中断することがある。しばらく放っておくとスクリーンセーバが動き出すので、それらが何か悪さしているのかもしれない。再生停止されるだけなので、KODI上でもう1度再生すれば視聴は再開できる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★ソニー / SONY BRAVIA KJ-55X8500D [55インチ] 【薄型テレビ】【送料無料】
価格:163830円(税込、送料無料) (2017/5/17時点)

最も気になる問題が突然の再起動。そのKODIでの動画再生中にいきなりandroidが再起動してしまう。再起動には数分かかるので、せっかくの視聴に水を刺される形となる。我が家のテレビ利用の大部分がKODIでの動画再生なので、KODIが悪いのか、ただの地上波視聴中でも起きるのか、その辺りははっきりしていない。これだけはファームのバージョンを上げても再現しているので、おそらくまだ改善していないだろう。発生頻度はそれほどでもないので許容範囲ではあるが、他の品質が素晴らしい分、ちょっとがっかりするかもしれない。今後の改善に期待したい。

という訳で、KJ-55X8500Dについては再起動問題を除けば、映像面や操作面においてもKJ-43X8300Dを凌駕し、非常に高い満足度を提供してくれた。PS4も寝室からリビングへ引っ越してきて、すっかりリビングでゲームやるようになってしまった。まだ、diablo3くらいしかやっていないが、55インチの大画面とトールボーイからの重低音でゲームを楽しむと、もうPCでやる環境には戻れないはず。PCの品質をはるかに超える家庭用ゲーム機の進化に脱帽するばかり。ちなみにPS4の電源入れればAVアンプもBRAVIAも勝手に起動してくれます。便利w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)