Xperia X Performance 購入@ドコモオンライン

新しいスマホをXperia X Performance(以下XP)に決定。いつもなら最寄りのドコモショップで買ったりするんだけど、今回はドコモオンラインでの購入を試してみたかった。ドコモオンラインでの購入メリットは幾つかあるが、最も重視したのは自分のタイミングで新旧のデバイス切り替えが出来る事。前回のようにSIMカードが同一の形状であれば、通信機能を既存機に戻したり、新型機に切り替えたりが自由自在だが、Z2からXPへの変更の場合はそうはいかない。それによって困るのが、NFCによるおサイフケータイ機能。おサイフケータイをいろいろ使っているユーザーは機種変更の度に移行方法を悩まされる。

店頭だと割と急かされる感じで切り替えられてしまうので、幾つかの移行を諦めたりしたこともあった。そうすると例外的な移行手続きを取る事になり、1週間くらいおサイフケータイが使えなくなったりする。ドコモオンラインで購入すると切り替えのタイミングを自分で選べるので、移行準備を思い残す事なく行った上で新機種に変更できる訳だ。また、事務手数料の3000円も支払わずに済むので、下手なポイントバックよりも効果が高いケースもある。自分はdカードGOLDでたっぷりポイント貯め込んでいたので、携帯購入優待券とdポイントのみで端末を買えてしまうから尚更だ。

早速ドコモオンラインにてトップページにあるXPをクリック。機種変更、一括払い、Lime Goldを選択してカートに入れる。カート画面から注文手続きへ。と思ったらメンテ時間で購入できず。毎週火曜22時半から翌7時までは定期メンテだそうです。今時マジかよ。。。翌日に改めて注文手続き。下取りを申し込むを忘れにずにチェックして配送方法、住所、メアドを選択して次へ。料金プランやオプションを選択して次へ。機種変更応援プログラムの確認を何故かされるが無視。次の画面でdポイントやクーポンの利用を設定する。dカードGOLDから送られてきたケータイ購入優待券のシリアルナンバーを登録。残りはdポイントで支払うように設定。これで全額カバーしてしまったが、普通はこのあとクレカ情報を入力して購入画面へ行けるはず。

数日後に商品が届く。まずは現行機Z2の各種移行作業。おサイフケータイ関連はiD、QUICPay、nanaco、Suicaなど。わりと簡単に預け入れが出来たが、Suicaだけは深夜に処理を受け付けておらず、未明の4時を待ってから預け入れた。移行なんて誰からも連絡が来ない深夜にやるんだから、いい加減こういうのやめてほしい。他のNFC関連でヨドバシゴールドカードやローソンモバイルpontaがあったけど、これらも特に問題なく移行処理できた。そして最も大事なLINEの移行。

「新品・未使用」 Xperia X Performance SO-04H [White] 携帯電話 白ロム docomo
価格 : 90,000円(税込、送料無料)
by Yahoo! ショッピング

Lineのアカウント移行を忘れるとスタンプ等が消滅したりするので注意。メアドが登録してあれば、設定のアカウント引き継ぎ設定を有効にするだけ。簡単なものだが、その前に会話履歴をバックアップする必要がある。トーク画面のトーク設定>トーク履歴をバックアップ>すべてバックアップでOK。Googleドライブ上にでも置いておけば新機種の方でもすぐにアクセスできる。最後にメールアプリK-9の設定もバックアップしておく。以前はいちいち再設定してたけどメアド3つあるし、フォルダ表示とか結構かったるい。これは後からでも移行できるけどね。右下のメニューから設定のインポートとエクスポート>設定とアカウント情報をエクスポートを選択すればファイルに書き出してくれる。これもGoogleドライブに置いておく。

以上の移行準備を終えてからXPを起動。androidの初期設定でNFCによる引き継ぎを選択。既存機から新機種へGアカウントや端末の設定、インストールするアプリ等が引き継がれる。今回から切り替わるnano SIM カードを挿入。ドコモオンラインの画面で切り替えをやってみる。右上の方にあるお申し込み履歴から今回の購入履歴を探す。『電話機の開通手続き』というボタンをクリック。次の画面で注文を確定すれば終了。期待通りのフローで新機種へ移行する事が出来た。実はLINEの会話履歴を間違ってテキストでバックアップしてしまって、リストア出来なかったことは内緒にしてますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)