Xperia XZ Premium SO-04J レビュー

今回のXperia XZ Premium購入はわりと消去法的選択で、正直あまり期待はしていなかった。iPhoneやGalaxyなどがわかりやすい進化を遂げているのに対して、Xperiaは何がよくなっているのかよくわからない。カメラや音楽の品質が上がっているのかもしれないけど、もともと不満がないし。XZ2 Premiumの発表もなされているが、そちらにもあまり魅力を感じていない。自分がスマホに求めているのは画面サイズとバッテリーくらいなんだろう。

XperiaのバッテリーにはZ時代から不満があった。Z1のバッテリーは2年持たず、中古のZ2に買い換えて凌いだし、Z5でも終盤は1日持たないくらい。そしてXシリーズになって改善するかと思いきや、X Performanceも大した差はなかった。Z5やXPは購入当初はそれなりにバッテリーが持ってた気がするので、バージョンアップを繰り返すことでバッテリー性能が劣化していったのかもしれない。bluetoothを使いたいのに、切らざるをえないような使い方を強いられた。

XPもまだ2年使っていないんだけど、バッテリーにすこぶる不満があったので買い換え。バッテリー容量は大きいものにしたかったので、Xperiaで言えばZ5 PremiumかXZ Premium。中古でZ5Pという選択肢もあったんだけど、画面が暗いというレビューが気になった。折よくXZPが端末購入サポートの対象に入り、それほど価格差もなく買えそうな状況になったので最終的にはXZPに決定。これでも不満だったら、次回こそはiPhoneかGalaxyにしてしまうかもしれない。

そんな疑心暗鬼で使い始めたXZPだったんだけど、結論から言えば非常に満足。もともとスマホではブラウジングくらいしかしない自分だがバッテリーは2日半以上の見積もり。ただ、初期状態のAndroid7.1でこれだったので、バージョンアップしたら劣化するのかなあと恐る恐るアップデート。しかし、幸いにもアップデート後もバッテリーの見積もりは殆ど変化しなかった。忘れていたスマートバンドをbluetoothで接続してもほぼ変わらず。これは素晴らしい。

実際に使用していてもほとんどバッテリーが減らないので50%くらいだとしても放置。充電は数日に1回程度しかしなくなった。バッテリーを気兼ねなく使えるっていうのが、どれだけありがたいことか。XPだといつの間にかバッテリーがなくなってるなんてことがちょくちょくあったし。画面も大きくて使いやすい。いつもフォントを小さくして使ってるんだけど、それでも余裕をもって見れる。普段使いではあまり見ないんだけど、Youtubeなんかもきれい。4kにアップコンバートしてるんだっけ。

こうしてみると、やはり自分は画面サイズとバッテリーが持ちさえすれば、それ以外のことはあまりスマホに求めていないようだ。もちろんWifiやbluetoothは安定して使えることが大前提だけど。一方で画面サイズで言えばNote8の方が大きいものの、解像度で言えばXZPの方が上。こういう場合はどちらを優先した方がいいのだろう。電子書籍の利用を考えると実は画面サイズを優先すべきだったのかな。いずれにせよ、価格差ほどのメリットには感じなかったけど。

個人的にはデバイスは統合方向に持っていきたいため、電子書籍用に持っているタブレットも出来ればスマホで補完したい。どちらのデバイスもお互いの機能を完全にカバーできるんだったらいいんだけどね。スマホに出来て、タブレットには出来ないことがあるうちは、どうしても2台持ちになってしまうため不便。そういう意味でもスマホの大画面化が進み、タブレットが不要になっていって欲しい。Xperiaにはカメラや音楽も大事かもしれないが、シンプルに画面サイズの拡張を目指してもらいたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)